カレンダー

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2010年5月のアーカイブ

ひたむきに

いつも心に太陽を!

   皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  五月も最後になりました。明日からは六月、衣替えの季節です。

  出張をはさみ久しぶりに家に戻りました。

  さて、まずもちまして先だっての木曜日に行われました

     海南JC『新公益法人制度 選択推進会議』にメンバーの皆さん多数お集まりいただき、本当にありがとうございました!。

  会議の締めに述べましたが、1969年に社団法人 海南青年会議所が立ちあがるまでの苦労を当時の先輩方はなさってこられました。

  今度は我々が新しい海南青年会議所を立ちあげ、未来の人々につなげなくてはなりません。同時に光輝ある海南青年会議所の歴史も欠けることなく継承してゆかねばなりません。

  これは今を生きる我々現役の使命であります。

  何事も準備というものは、陽があたらず、人から忘れられ感謝されず、損な気分になることも正直ままあります。

  でもね、そんな時は「誰のためにやっているんだ」と自身に問いかけましょうよ。

  自分自身の名声や賞賛、今後のキャリア・アップのためにやっているんじゃない。

  JCマンという現在のサムライ[志士]が求めるべきものではありません。

  俺たちはサムライです。もし求めるのなら名誉をもとめましょう。誰かのために事をなしたという名誉です。

 

  『貢献する。 しかし、賞賛を期待しない生き方』

                       平成17年大阪府警の警察官採用ポスターより

 ちょっと古いですが、心に残ったキャッチフレーズです。

 

  皆さんのお力添え、感謝申し上げます。引き続き本職も、ひたむきに頑張ってまいります!

幕.jpg  

 

   それから先日の日曜日は、有田川町で和歌山ブロック協議会の会員会議所会議が行われ、わたくしも出席してまいりました。

 この日は我が同志、頼もしいリーダー育成委員会 委員長の野田君(のだリン)の委員会研修事業の初上程でした。

 詳細は只今協議中ですので差し控えますが、秋の良い季節に良い場所で、JCの仲間たちと熱く語れる最高の環境です。

 わたくしは、一応今年卒業であります。

 来年はボーナス・イヤーがあり[居残り人]ですが、軍隊でいうところの予備役です。ちなみに機関紙We Beliebeも届きませんし・・・・ぐすん

  現役最後の年にこのようなLOMの垣根を越えて熱く語れる機会をつくっていただきました【たのもー委員会】の皆さんありがとうございます!!

  角濱担当副会長殿、野田委員長殿 ゴールデンコンビ 頑張ってね!

  ちなみに今年のブロック各委員会名を勝手に略してみました。

*明日を照らす実践会議     ⇒あしてら会議(製薬会社じゃないですよ)

*地域に頼られるJC確立会議  ⇒ちーたよ会議(・・・・・・・「地域さん」でいきますか)

*頼もしいリーダー育成委員会  ⇒たのもー委員会(なんか道場破りみたいやな)

*総務・褒賞委員会        ⇒総務褒賞さん(スミマセンそのままです畑山委員長

                               ゴメンナサイ)

*会員交流委員会         ⇒会員交流さん(再びゴメンナサイ。でもここは毎年

                               委員長名を冠にチーム~できてます

                          今年はチーム大城ですな!!

 ブロックの出向は、本職は会員交流委員会が多かったですね。日本JCにも出向行きました。(委員会開催場所が全国展開でびっくりしました。「次は千葉の船橋でねー」 何て言われて驚きましたよ)

 いきなり入会二年目の最初の出向が、GTS(グローバル・トレーニング・スクール)の担当委員会で、気が付けばベトナム フエ市に行っておりました。和歌山JC赤井先輩(当時委員長)その節は大変お世話になりました。ダナンの飛行場からフエに向かう真っ暗闇の街道では驀進するオンボロバスの中で、JCのあるべきリーダー像を聞かせていただきありがとうございました。良き思い出です。現地ではGTSの本部員だったので連日睡眠不足でした・・・。

 メンバーの皆さん、JCの人脈の広がりは出向で大いに体感します。出向を経験せずにJCを卒業したら、JCの真価は三分の一しか得られないでしょう。もったいない もったいない。

 出向を経験して思う事は、ひたむきさです。

PR.jpg  この写真は会員会議所会議の冒頭、日本JCの褒賞委員会がアワードの登録要請に

PRに来られた時のものです。

  アワードとはJCの褒賞制度のひとつで、全国各地のJCが行った事業を審査し、全国大会でその栄誉讃えようという趣旨であります。会頭特別賞、優秀賞、最優秀賞など様々な賞があります。そのアワードに向けて一つでも多く登録をして欲しい、そして多くのJC事業を地域の皆さんに伝えたい、そんな意気込みで彼らは遠く紀州の地まで来られました。

  この日は他に

     近畿地区会員大会 泉佐野大会のPR 7月10日(土)

     横浜サマーコンファレンスのPR     7月24(土)、25日(日)

  とPRづくしでした。

  でもここまでしてやろうという思い。すごいです。

  委員会すべての人間がそれぞれPRのため全国に展開してゆくんです。委員長の男気、それに応えるフロアーメンバーのひたむきさが揃わないとアクションは生まれません。幹事の段取りも大所帯で大変です。サブリーダーも委員長の援護射撃を模索します。それは絶対俺たちの委員長の想いを全うさせるんだという気概です。ふるさとも方言も違う青年会議所の者同士が男気というネームプレートだけで動いてゆくんです。

 今まで何度委員長の号泣を見たことでしょう。そして本職も何度涙腺がゆるんだか分りません。

 最後は戦友同士です。そりゃあそうなりますってっ!

 あのPRの横断幕を見てまた覚悟が生まれました。 「待っててよ。絶対行くからね!!」

 

 

 

 

 

       おまけです

新しい大阪駅.jpg                    【新しくなるJR大阪駅界隈】

    大阪方面へ出張があり、途中御堂筋からパチリ

     右端はめちゃノッポになった阪急百貨店。昔のビルは一階の連絡口あたりが

   趣があって良かったね。たしか映画『ブラック・レイン』で松田優作演じるヒットマンが

   バイクでこのコンコースを疾走するシーンがありましたね。

 

マルビル.jpg                      【大阪駅前 マルビル】

       大阪駅前第2ビル付近で夕食を。地下街がディープで好きです。

       ここは各分野マニアックな店が多いです。いろいろとね。

 

イーマ.jpg                               【イーマ】

        映画行ってきました。

        基本的に医療系、クレヨンしんちゃんは観ません

         イーマにも上層階に映画館があります

 

グリーン ゾーン.jpg                       【グリーン ゾーン】

         GREEN ZONEとは湾岸戦争(2003年)終結後首都バクダット

       中心部に設けられた多国籍軍の安全地帯のことを指すのですが、実際に

       は死と隣り合わせの危険なエリアだったんです。

       そして戦争の発端となった大量破壊兵器はなぜ見つからないのか?

       そこにアメリカという国の底知れない恐ろしさが見え隠れします。軍人役も

       多いマット・デイモンですが、好評だった【ジェイソン・ボーン シリーズ】の

       アップテンポな展開がこの作品でも健在です。

        戦闘シーンは臨場感あふれて、自分が今バクダットにいるのか?という

       錯覚を覚えます。監督はポール・グリーングラス

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

カテゴリ:

いつも心に太陽を!

   皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  強い雨が続きました。そして今日の夕方雨が上がったあとはアスファルトの路上に、ゆらゆらとかげろう[陽炎]が立ってます。もう初夏ですね。蒸し暑いです。 

  南紀白浜銘菓の『かげろう』はバタークリームとふわふわのスポンジケーキの相性が絶妙です。あの口どけ感はたまりません。  あっ全日本甘党より。 

 

  さて先だっての日曜日、我が海南JC歴代理事長であります吉田 修三先輩〈㈱海南共永社〉が主催されておりますゴルフコンペに参加してまいりました。

  第9回ふりふり会ゴルフコンペと題しまして、紀の国カントリーゴルフで行われました。

  常日ごろの吉田先輩の人脈の広さを表すかのように、この日海南・海草地域の著名な方々が参加され、22組の大会でした。

   我々海南JCも二組もの枠を頂き、本職以下現役とシニアクラブ【直後会】からは前田 克仁先輩、脇坂 宏一先輩がお越し下さりました。両先輩誠にありがとうございました!!

 

   さてゴルフは我々青年経済人にとって必須事項であります。本職も数年前にはじめましたが、精進が足りず(そもそも練習不精というナマケ者でありまして・・・・いやはや)スコアは当然すっとこ改善されません。

   この日も久しぶりのゴルフ、(通称:野外演習 ちなみに会議のことをは図上演習と言います。)しかし朝起きたら鉛色の空から雨が降り続いていました。歯を磨き、アリナミンVを飲みながらも、心はレイニー・ブルーでありました。雨のゴルフ本番は初めて。

   しかも雨合羽はチープな透明携帯型のタイプしか無い事に現場で気づいてしまいました。トイレで着てみたら、可愛くない≪てるてる坊主≫。うーーーん    新しく購入。

   さあ雨の中、カート・コバーンに乗って演習場へゆきます。

   本日の編成  第6組  割石、小椋、中尾、本職

             第7組  土屋、成川、前田先輩、脇坂先輩

 

雨のカート.JPG

                【防水バッチリカート・コバーン 音静かでした】

 

       只今演習中.JPG

                       【只今 前方演習中】

 

 

見守る人.JPG

                                  【見守る人たち】

           脇坂先輩 「あっ あーー あーー あ~~あ  あかな」

           割石    すぱすぱ      特にコメントなし

 

 

後発隊.JPG

                            【後発隊】

        右より

           F1のピットクルーのような成川専務(肝っ玉)

           おらおら打砲総裁の土屋副理事長

           海南・海草のランバ・ラル(青グフ) 前田 克仁先輩

 

 

レイニー ブルー1.JPG                       【レイニー ブルー 】

         右から

            ふうーーー        中尾

            がっくし          割石

            昼はトンカツやなあー   小椋

                              おいおい元気ないなあ~

 

     レイニー ブルー2.JPG

                  【がいな横なぐりの雨 全員退避】

 

 雨の中.JPG

                          【雨の太公望】

             何が釣れるんやろ? フナ?ブルーギル?

 

レイニー ウッド.JPG

                            【Rainy Wood 】

        左端 がっくし割石

 

 

雨脚が激しくなり.JPG

                      【さらに雨は激しくなります】

 

 

   とにかく雨 雨 雨。 愛用 星野監督時代の阪神タイガース、シンプルブラックの帽子が雨でずっしりと重くなる。 にわか阪神ファンへのたたりか。

  全体的にトップぎみに当たるので、飛距離はチョロ・ポテ。一度なんか谷底から打ち上げねばならない状況に陥り、見えないグリーンに向かってひたすらスイングしておりました。知らない人が見たら、新手の宗教儀式に映ったかも。

  ロングコースは長い旅でしたよ。 いつも桑名 正博 『月のあかり』を口づさみアイアン、サンド、パター せたろうて走り出しました。

   「振り向くなこの俺を 涙ぐんでいるから

       長い旅になりそうだし サヨナラとは違うし 」

  全身びっしょり。グローブもしぼったら水が滴り落ちました。眼鏡も曇ります。ワイパーが欲しいです。

  グリーンに上がってからもまたドラマでした。雨天のボールのスピン感覚が分からない。「えっ?こんなに強く打っても半分も行かへんわーー」逆もしかりでした。

  途中のお茶屋で、このまま居座ろうか真剣に考えましたな。

  みんな疲労困憊。あの小椋・土屋ご両人も苦戦されておりました。やっぱり雨は特別なんやなあ。脇坂先輩も眼鏡の奥の瞳から「も~~ね~~ なんよーこれーありえへんわー」的アイコンタクトを頂戴いたしました。

  18ホールすべて驟雨の中 敢行しました。

  本職は一度となりのコース上で真剣にプレーしており、各方面からの手旗信号で原隊に復帰しました。おいおい。

 

 

わりちゃん.JPG

                       【おーい 割ちゃんよー】

 

 

雨中演習終了.JPG                        【雨中演習終了!】

  

  懇親会は海南市の田中屋で行われました。

  会場には日置君、神出君のお父上、そして山崎先輩がお見えでした。

  皆さま本当にお疲れ様でした。かでひかれないように気をつけて下さい!!

  成績ですか?

                     Weeping In The Rainです。

    

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

いつも心に太陽を!

   皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  最近、肝っ玉専務とゴルフの練習に勤しんでおります。5月例会に向けてマナーの確認もしてますよ!

 

    本日は終日雨でしたね。灰色の空、今日は水曜日、おっとA.R.Bの『灰色の水曜日』ですね。この曲は1986年のアルバムに入ってますね。

  わたくしが田辺商業高等学校(通称 田商:デンショー)普通科の一年生の頃ですか。

  いい学校でした。女子が多くて。たぶん一日も学校休んでなかったかな。(たまに朝は気分を集中させる為、ホールで揚げパン食べてうどん啜って、女子だけのクラス家庭科の前を通ってから学業に臨みました。そしてたまに体育教官室の掃除をさせられました。ついでに短ランのポケットに入れてたポッキー、クランキーチョコやアポロ、LOOKアラモードチョコ(バナナ味が最高)がその時、その時没収されました。あとグリコのセシルチョコレートも懐かしいですね。アイドル時代の堀ちえみがCMで出てましたね。バックには杉真理の『バカンスはいつも雨〈レイン〉』が流れて。 

  あれれ、だんだん話がノスタルジックになってきましたか。

 

 さて最近わたくしはテレビドラマをあまり観なくなりました。今「コード・ブルー」「チーム・バチスタの栄光」などドクター系のドラマが多いですが、わたくしは手術室のシーンがてんでダメなのです。何だか自分がオペを受けているようで、心拍数が上昇し、画面を正視できません。「白い巨塔」は山崎豊子の小説しか知りませんし。さすがに田宮二郎主演の「白い巨塔」(1978年版)は、かすかに記憶しているくらいで、わたくしは昔から「Gメン75」「太陽にほえろ!」「特捜最前線」「大都会」「西部警察」など硬派刑事ドラマ一辺倒でした。あとは大映テレビドラマシリーズ。「スクール★ウォーズ」「不良少女と呼ばれて」「少女に何が起こったか」「ヤヌスの鏡」とか観ましたねえ。アッお若い方、話題についてきてますか?   

はい大丈夫ね。

 

  この大映ドラマも、かなり渋~い役者さんが多くおられました。

 必ず何かの役ででていた名古屋章(ゴリラ顔のお方でしたね)、そして中条静夫(あぶない刑事の初代課長さん)、下川辰平(太陽にほえろの長さん)、高橋悦史(キング・オブ・悪役)、若林豪(山村美沙 サスペンスドラマの人)、国広富之(トミコ~)、峰岸徹(90年代のドラマ「高校教師」でも異色を放ちました)、石立鉄男(アフロヘアー役者の先駆けでした)、長門裕之(この人サザンの桑田に似ていると思うのですが・・・私だけ?)

 女優陣も渋かったですね。岡田奈々(うちのいとこの兄貴がファンでした)、高樹澪(わたくしがファンでした)、片平なぎさ(スチュワーデス物語でいつもここぞと手袋を外すシーンはある意味 名シーンです)、吉行和子(金八先生にも教師役で出てましたね お父様は作家の吉行 淳之介)、梶 芽衣子(鬼平犯科帳シリーズ、クエンティン・タランティーノ監督が大ファンだとか)、初井言榮(厳しいお婆さん役が多かったですね。そういえば、スタジオジブリ製作のアニメ映画「天空の城ラピュタ」の盗賊の頭 ドーラの声で出演してましたね)

 あとは若い(当時)ところでは松村雄基(イソップー!!)、伊藤かずえ(この人のポニーテールには萌えました)は外せませんね。

  あでー やっぱり今日は終始ノスタルジックになってしまいました。

  たまにはいいですかね。               月一回くらいは。

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけです

連結端子.JPG                    【バンバラバンバンバン】

          連結端子で創られたアート人形です。大阪の企業が電気機具

         なんかを利用してキーホルダーや携帯ストラップとして売り出して

         ました。アメ村でジーパン買ったついでに。  ミドレンジャー!!

                手足部分はフレキシブルに動きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

いつも心に太陽を!

   皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  すがすがしい天気が続きます。木々の緑が目に眩しく感じます。

  なぜだか昔観た『戦場のメリークリスマス』(1983年 大島 渚監督)にでてくるジャワ島レバクセンバタの黄緑色が混ざった山々を思い出します。あの坂本龍一の有名なメロディーは学校のピアノで片手で弾いたりしましたね。(『猫踏んじゃった』は両手で弾けます)

  そういえばデヴィット・ボウイは今何をしているのだろうか?マーク・ボラン率いるT.Rexとイギリスグラムロックの代表格だったなあ(って映像でしか当然知りませんが)。ブライアン・フェリーのロキシー・ミュージックもイギリス的な?ロックですな。あとこの時期はアメリカですが、アリス・クーパーも外せませんな。後にエアロ・スミスやガンズ・アンド・ローゼスたちに大きな影響をあたえましたね。ただアリスという名前と顔にギャップが大ありなのはそういうウケ狙いだったのでしょうか?

  おっと失礼、話題がMTVチックになりました。

 

  さてこの21日金曜日は総務広報委員会さん担当の5月例会です。

  『海南JCマナー教室』と題して、ヒューマン アシスト代表の宮田 栄子講師をお迎えして、マナーの大事さを学びます。

  我々経営者の立ち振る舞いは、そのまま会社の品格に繋がります。言葉の重みも同様です。

  これを日本国に例えれば、時の総理大臣のご発言は、そのまま日本国の品位になります。ルービックキューブみたいな極彩色のシャツを着て焼きそばを作って頂いても、わたくしは「ああこの人の趣味なんだな~、俺は着れないなー、ってどこで売ってんの??」と相手の主義主張を出来る限り尊重しますが、ご自身のご発言の移り変わり次第で、日本国民や日本国自体が軽く見られてしまうという事を重く受け止めて頂きたいです。

  かつて酩酊のままイタリア ローマで記者会見された財務大臣もおられました。周りのものが何をしていたんだという議論もありましたが、結果的に危機管理の欠如がおこした大大失態でしたね。この時も「日本の財務大臣は酔っ払ってもできる」と世界に配信されてしまいました。日本の地位下落の瞬間です。

  マナーは危機管理上絶対に必要なものです。マナーの欠如でおこしたトラブルは、必ずマナー違反者に帰着します。大切なプレゼンの前に発生してしまったら、泣くに泣けません。

  何度も申し上げますが、経営者は自社の品格を背負って日々生きているのです。

  あなたの恥ずかしい行動や発言は、貴社の品位に関わりますぞ!

  わたくし自身も自戒をこめて、このマナー教室に臨みます。

  

以前、リサーチ・ラボにて宮田講師にお会いしましたが、そうですねえ印象は、マドンナ旋風をおこした当時(1989年)の社会党の土井たか子さんのようなパワーを感じました。「山が動いたっ!」 元気あふれる方でしたよ。

   皆さん一度マナーの総点検しましょうか!

 

路傍の花.jpg                         【路傍に咲く花】

 

ヴォーリズ.JPG

              【わたしの好きなW.M.ヴォーリズの建築です】

                   大丸心斎橋店 1922年築

         ネオゴシックスタイルを基本にアールデコの装飾をモチーフをちりばめて

         ます。玄関ファサード中央部分には大丸のシンボル孔雀が彫られています。

         先だって用事で行ってまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

いつも心に太陽を!

   皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  さてさて8日の日曜日、決戦の【褒賞審査会】に行ってまいりました。

  今回は御坊の地で行われ、花ご坊さんが会場でありました。

  本職も昨年度の海南JC創立40周年各種行事へのご支援ご協力への感謝のお礼を

  この日仕事にフルスイングされました前窪前理事長になり代わりまして述べさせていただきました。ということでわたくしも発表席側へ起立いたしました。

 

花ご坊.JPG

                【会場であります会席料理で有名な花ご坊】

 

会場.JPG

                   【審査場です 開始前のひととき】

 

夢の字が・・・・.JPG

         【さあ始まります。前窪直前理事長お手製の≪夢ファイルケース≫】

        この文字よ~~~~く ご覧ください。

        微妙に画数が多いんですなーーこれが。 まあでも

        「夢は多いほうがいい」ってことにしときますか!!

 

質疑応答中.JPG

          【質疑応答中の小椋 2009夢委員長 気迫がこもっておりました】

         本職は「夢」持ち係です。         [撮影者:小浦副理事長]

         夢画数をご指摘頂いた、有田JC森川 直前理事長様、ありがとう

        ござります。野球つながりの前窪直前理事長のことであります、

        さぞかし本望でございましょう。(というか直前いわく、「理事長がウチの事務所に寄ってから画数増えたんやでーーー」)ひ、ひどいわー 

 

 この日海南JCから、小浦 副理事長殿、坂井 副理事長殿が審査員として早朝から夕方まで各青年会議所の事業プレゼンを聞かれておりました。終日まで本当にお疲れさんでした!

 またブロック総務褒賞委員会に出向し、段取り・設営・タイムキーパー係で大活躍した古川君(通称ハンチョー)お疲れさんでした!!そしてそして

 

お疲れさん!!.JPG

                【 パソコン係 成川君  発表者 小椋君 】

              お疲れさん!! お疲れさん!!

 

  それからもう一つお疲れさんがありましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

いつも心に太陽を!

   皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  久々の雨模様ですね。 草花も喜んでおりましょう。

  さてこの日曜日には和歌山ブロック協議会主催の【褒賞審査会】があります。

  JCをごよく存じの方は、県内8青年会議所が昨年度(2009年)におこなわれた各事業内容をプレゼンし、順位を決めてゆく大事な大事な行事です。

  わたくしも2006年度に事業系委員長を拝命し、2007年に褒賞審査会で発表致しました。

  各青年会議所の発表者とは、ユーモアと笑いの中にもバチバチと火花を散らせた熱い戦いだったなあと思い出しました。緊張しましたよ。時間があっという間に過ぎてゆきました。

  わたしは昔から《堂々巡りの前田》と異名を持つ男でございます。これが那智勝浦の島巡りなら景色も良く、気持ちが良いのですが、話の堂々巡りほど手に負えないものはありません。

  「何回おんなじ事言うてんねんっ。お前はJRの環状線か」とまあよく各方面から怒られましたね。 でも発表の上手な人のプレゼンを聞くのは勉強になりますよ。

  今回は2009年度に事業系委員会を担当した小椋 委員長と成川担当が挑戦します。

  海南JC創立40周年の節目の事業です。気合いが入ります。

  そこで今回も模擬戦をしようとなりまして参加してまいりました。

 

 

作戦会議中.JPG

            【作戦会議中 内容は防衛機密ということで、あしからず!】

 

直前提案中.JPG              【直前さんご提案「なあ なあ これ言うちゃったらどうよ」】

              東海監事「うわー そこまでやっちゃうんですかあー」

              わたくし「それええわらよ 小椋君それ絶対言いよしよー」

 

模擬審査員たち.JPG

            【模擬審査員さんのお二方 お忙しいのにスミマセンです】

             ご両人さんJC歴はかなり長く、アドバイスは豊富です!

 

笑顔のチーム夢.JPG                      【笑顔の発表者たち】

             〈右〉小椋 夢委員長   〈左〉成川 創立40周年統括

 

       そやで!その笑顔やで! チーム夢を代表して熱く語ってきてくれよ!!

       みんな心はフルスイング!やで!!

 

やりまっせ!!.JPG

             【やりまっせー!!!】

 

カテゴリ:

いつも心に太陽を!

   皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  GWも滞りなく終了しました。高速道路は、がいな渋滞でありましたが。

  爽やかな天気続きで心もリフレッシュした理事長でありました。

  さて5月3日は祝日 憲法記念日でした。

  この日はJC行事がありまして、全国一斉憲法タウンミーティングが各地で開催され、我が和歌山県では和歌山市にある和歌山ビッグ愛1Fの大ホールにて行われました。

  担当された和歌山ブロック協議会の明日を照らす実践会議(原見 議長[白浜・田辺JC])の皆さんお疲れ様でした!特に壇上にて進行役をされた原見議長、勉強になりました。パネルディスカッションなど、相手の発言をうまく流れにのせてゆくのは並大抵のことではありません。わたしなんかいきなり「あした司会進行役お願いねっ」って、言われたら寝込んでしまいますな。

 

 今回の憲法タウンミーティングで発見させてもらったことは、日本国憲法には英文の条文が付記されていることです。これって「さっすがーー世界に名を馳せる平和憲法!グローバルやんっ!」という訳ではなく、そもそもこの憲法がアメリカ統治下の名残りであることを証明しています。別に世界共通語に訳したのではなく、その逆だったのですね。

 世界には沢山の国民憲法があり、その多くは世界の恒久的な平和を謳った『平和憲法』であります。そして大事なことは、その多くは、適時、議会にて改正を行なってきております。

 有名なアメリカ合衆国憲法修正第19条は、市民の性別を理由に市民の投票権を否定することを禁じています。これは女性参政権を実現化するためであり、第28代ウィルソン大統領のもとで1920年に批准されました。自由と民主主義の国の象徴であったと思っていたアメリカも当時はまだまだ戦前の日本と変わらない部分があったんですね。(日本の女性参政権は戦後 昭和21年 幣原内閣時にて)

 我々の日本の憲法は、施行後半世紀以上が経過しましたが、ただの一文も修正、追加されることなく平成の時代の今日を迎えております。これが日本国憲法が【不磨の大典】と呼ばれる所以ではないでしょうか。

 しかし現在に即しているかといえば、はなはだ疑問です。

 一番大きなルールの憲法をさわれば、その枝にあたる各法律に影響を与えてしまうという論法もあります。なるほど一理ありますね。でもです。やはり時代に即していないという印象はどうしても拭えません。

 私たちの日本国憲法は世界にひけをとらない素晴らしいものです。

 だから今の憲法を礎にして修正や追加を必要時にある程度迅速に行なえれば良いのではと思います。ただ亀田講師が述べられた、憲法が持つ倫理規範部分は普遍的なものにしなければならないという意見には賛成です。この部分がその国の民が持つ「生き方」そして「あり方」ですから。 

 今回の《国民投票法》施行は私たちの憲法を補強する機会を与えてくれます。何度も言いますが、私たちの憲法です。私たちがそれを手掛けない限り、物事は進んでゆきません。

 日ごろあまり意識しない憲法を存分に感じた憲タ(勝手に略してしまいましたが)

 有意義な時間でした。 

 我が海南JCから出向され、早朝より段取りされた東海副議長、森下委員お疲れ様でした!! まだまだブロック行事は続きます、東海君、森下君、馬田君宜しくね!!

 

 

 

 

 

 

憲法タウンミーティング2010.JPG                  【2010 憲法タウンミーティング】 

         左より 原見議長  講師 角 荘三氏  講師 亀田 直紀氏

 

さて4月例会続きです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

このページのトップへ