カレンダー

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2010年6月のアーカイブ

いつも心に太陽を!

  皆さんおはようございます。理事長の前田です。

  さて新宮大会 懇親会の続きでしたね。

 この後 理事長は憩う時もままならず、駆り出されてゆきました。

 

クッキングパパたち.jpg

                                  【クッキングパパたち】

        なぜこのような家庭科の時間のようないでたちかと申しますと

 

この10分前のことです

デデーンとマグロ.jpg                      【マグローーーー デデーーーン!  】

           そうです新宮JCといえば 世界に誇る マグロの解体ショー!

      で、

      包丁を握られるお方は

      名さばき 深瀬先輩.jpg

             【昨年 新宮JCをご卒業されました 深瀬先輩!!】

   昨年はブロック総務褒賞委員長をなされ、本職もゆえあって臨時総務褒賞委員を

   拝命し、短い時間でしたが、深瀬先輩と行動をともに致しました。

   深瀬先輩その節は誠にありがとうございました!!

   演歌の流れる中、名さばきが始まりましたーーー

   で気が付けばブロック会長、各理事長が刺身におろしてゆくことに

   何なりか? そんなーーわし無理やーーでけへんでーーーーーーーー

 

   そんなわたくしの講釈は、熊野三山のこだまと消え失せました・・・・ はいはい

        食への感謝.jpg

      【まずは食への感謝の祈り 海の神様ありがとう ありがとう 浜村 純です】

       いざ.jpg        【♪包丁一本~ サラシに巻いて~ 旅に出るのも~ 板場の修業~ 】  

  その後本職のマグロの刺身がどうなったかは だれも知らない・・・・・・

 

    絶品カマを持つ小椋.jpg

                【これは ホンマうまいでっせーー!!

        マグロのカマを持ってきてくれましたよ  

        これが絶品なのですよ  トロリととけるほどやらこい身

         うっ うまいッ かーーー うますぎるーー

        今回も新宮で食べることができました 本望であります

        一度いうちのばあ様にも食べさせてやりたい(山口県の山間部ですので)

   

  

   後半はさらにつづく肉体アクション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

いつも心に太陽を!

  皆さんおはようございます。理事長の前田です。

 夏の朝は陽が明るく、早く目覚めてしまいます。年をとったせいでしょうか。

 そのうち波平さんみたいに朝から盆栽をいじってるのかなあ。って言うかミニ盆栽(ケヤキ)ありますけどね。なかなかいいですよー。

 

 さて先日新宮の地におきまして和歌山ブロック会員大会 新宮大会が行なわれました。

 新宮エリアには、これまで何度訪れたかわかりませんが、神々が降り立った地であり、神秘の源であります。 我が和歌山県はそういった意味では北に高野山をいただき、南には熊野の地と、日本の原型であり、日本はここから始まったのだという畏敬の念がふつふつと湧いてまいります。

 JCの大会では数年前におこなわれました、近畿地区会員大会では那智勝浦町の漁港での大黒 摩季さんライブが最高でした「れ・れ・れ」、あっこれはバカボンでしたね「ら・ら・ら」のサビの部分の合唱は良かったなあーー。あれは95年やったなー、学生時代を思い出しましたよ。マグロもメチャメチャ美味しかった!!

  今回も新宮と聞いて「この距離はもはや旅やな」と自分に言い聞かせ、旅らしく、行きは電車にしました。

  大会の詳細はまたまた谷脇 編集長におまかせしまして、順を追って理事長カメラの記録をご覧頂きましょうか。

 

 

田辺駅.jpg

                       【田辺ゆかりの偉人さん】

                  海南駅にもこういうのあったらいいかもね

                 チャンバラトリオ南方師匠ものせて欲しいなあ

    霞む大島.jpg

                        【雨に煙る 大島】

              特急くろしお号から 左奥に樫野崎灯台があり

              トルコのエルトゥールル号はその沖で遭難しました

       パンダちゃん.jpg

                        【パンダちゃーん】

            特急のキャラクターでしょうか。終点の新宮駅にて

   理事長前泊しました(新宮ユーアイホテル)

   今回は我が海南JCから小椋君がブロック会員交流委員会に出向しており、彼もまた前泊して会場設営に奔走しておりました!!

   市内 養老館にて2009年の理事長の皆さん、歴代ブロック会長、そして和歌山JCを昨年ご卒業された、新宮をこよなく愛される重光先輩が懇親をされていると聞き、急きょ伺いました。この日は皆さんゴルフコンペだったそうですが、5メートル先も見えない濃霧のため、気持ちを切り替え?お寺巡り、滝巡りに変更されたそうです。これはこれは。

夜もひとしきり降る雨でしたが、いやいや晴れ男 岡鼻理事長のおられる新宮であります。明日は晴れと信じ夢路につきました。むにゃむにゃ。

    式典会場.jpg

                                    【式典会場】

            晴れましたねー さすが岡鼻理事長! 上原委員長!

          でも、かなーり蒸し暑いです・・・・・ 扇子持ってきて良かった

          今回の大会のテーマは

               元気紀州 GENKISYU

            ~陽はまた昇る 紀州(ちいき)を照らす光明たれ!~

            

        記念講演.jpg

                                     【記念講演】

          土佐の高知からお越しのデザイナー 梅原 真(うめばら まこと)氏

          コミュニケーションデザイナーの必要性について

          映像には土佐名物 鰹のたたき ですが、昔ながらの藁で焼く手法を

          守っています。 『漁師が釣った 漁師が焼いた』このフレーズを筆字で

          入れた製品は売上アップしたそうです。消費者の食欲をくすぐったんですな

 

第二部.jpg

                  【第二部 パネルディスカッション】

          左から

           勝谷 誠彦氏[コーディネーター]  梅原 真氏(デザイナー) 

           田岡 実千年氏(新宮市長)     世耕 弘成氏(参議院議員)

         のっけから勝谷氏はボルテージが上がってました

         「今日は外国人参政権についてとか、韓国がワールドカップの会場で

          竹島は我が領土というプラカードを持って応援していたとか、そういった

          たぐいの質問には答えませんからねっ」

         「ほんっとにもうっ(怒) JCってだから使えないんだよなっー(怒)」など

      でも新宮への距離感を逆手にとって、だからありがたみが増すんだというのは

      分かりますね。苦労した分、その喜びは大きいですな

      トラベルはトラブルが語源なんだという勝谷氏の説明もなるほど。ウマいこと言いよ

      るなー

               ちなみに田岡氏 世耕氏は新宮JCのOBであります

          

  さあ式典、講演会も終わりあとは懇親会だ 会場はここから車で30分の熊野川町

  集合写真.jpg

                         【集合写真】

           ワールドカップ選手状態の左サイドと静観する右側サイド

         同志小椋君は汗びっしょりになりながら一足先に懇親会会場準備に

 

     さあマグロが食べられるど

     

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

いつも心に太陽を!

  皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  只今 午前2時39分  草木も眠る丑三つ時です。 眠いです。

  間もなく サッカー 日本 vs デンマークの試合が始まります。

  気力を振り絞って、アリナミンVを飲んで 応援をしたいと思います。

  栄光のMy国旗もTVの上に鎮座しております。

 

 

 海南市の商店街[一番街]に掲げられている 駒野選手応援メッセージのぼり旗です!

 

 

駒野1.JPG

 

駒野2.JPG

 

駒野3.JPG

 

駒野4.JPG

 

駒野5.JPG

 

駒野6.JPG

 

              頑張れ! 日本!!国旗.jpg

      

 

       頑張れ! 駒野!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

いつも心に太陽を!

  皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  梅雨特有の蒸し暑い雨が続きます。これからの時期、食中毒などに気を付けないといけませんね。

  さて、海南JCも様々な団体と連携して『明るい豊かな街づくり』に向けて協働しております。

 今月はまず防犯関連で

   *海南市安全安心街づくり推進協議会 

   *近畿地区 海南警察官友の会 

 に出席してまいりました。

 推進協議会では海南市長を議長とし、我が街かいなんの防犯意識の啓発等に警察署長、自治会、教育委員会をはじめ関係者の皆さんが集まり、事件ゼロを目指し頑張っております。

 今回は子どもたちが携帯電話を通じて事件に巻き込まれないよう、小・中学校での携帯電話の使用状況などを聞く事ができました。わたくしが小学生の頃は当然携帯電話はなく、時代のギャップを感じてしまいましたが、携帯電話も緊急情報の一斉伝達には効果が大いにありますが、携帯電話を通じて子どもたちにはそぐわない情報も瞬時に入ってきます。諸刃の剣ですか。しかし子どもたちの明朗闊達な生活のためには、必要に応じて大人は責任を持って規制をせねばなりません。

 

 警察官友の会は、この海南・紀美野エリアを管轄として日々防犯活動に勤しまれております海南警察署の署員の方々に敬意を表し、各方面で活躍されております現場のお巡りさんに表彰状の伝達がありました。お巡りさん本当に御苦労さまであります。我々が毎日枕を高くして眠れるのは、皆さんのパトロールのおかげです。ありがとうございます!

 会場には県警本部長もお越し下さり、スピーチでは和歌山県全体の防犯活動に一層のご協力をと語られておりました。県民の安全・安心の為、県警の皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 そして和歌山県青少年育成協会の総会が先日ありまして、和歌山市ビッグ愛まで行ってまいりました。

 青少年育成協会.JPG

                     【ビッグ愛 1F大ホールにて】

 

総会資料.JPG

             【総会資料です ここにも2015和歌山国体のPRが!】

  

 総会後には講演会があり、講師として俳優の小西 博之氏をお迎えしてお話を聞きました。

 小西講師、コニタン先輩はわたくしの母校、田辺商業高等学校の先輩でございます。野球部のOBで、わたくしの現役時代にもグランドでノックをされておられる氏の姿をちょくちょく拝見いたしました。(わたくしは弓道部でした)昨年は和歌山ブロックの恒例行事JCユニバーシティー和歌山の記念講演にもお越しくださいました。

 実は講演会の前には子どもたちの和太鼓の実演があり、一生懸命叩く姿に感動されたのか、壇上ではいきなしウルルン状態でありました。「スンマセン 僕こういうのすぐ感動するんですわーー。」

 

 話は2005年に氏が大病を患われた時のエピソードを中心に、元気に?そして涙を交え話されました。とにかくコニタン先輩ポジティブであります。普通死ぬか生きるか分からなく入院を続けていたら、人間もうアカンとなりますが、このガンが治ったら俺はおんなじ病気で苦しんでいる人たちを励まそうと、入院前から思っていたそうです。俺は生きるんや!死ぬわけない!そこは体育会系であります。そう思ったらだんだん自分が死ぬわけないって思えたそうです。コニタン先輩は言われました。『人間には思いこみがある それをどう考えるかだ』と。

 コニタン先輩は、今学校の現場では子どもたちが荒れているとしきりに報道されるが、昔に比べたらたいしたことない、昔はもっと血まみれだった。でもTVで今の学校はイジメがすごいとか、何回も何回も流されたら、しまいに「うわー今の学校ってほんまヒドいんやなあ」って思ってしまう。これも思いこみだ。人間って思いこみ一つで変わるんだと。

 子どもの教育論に関して一貫して「大人が変われば子どもも変わる」という持論でした。

 親が子どもたちの前で愚痴や不平不満を言ってませんか?子どもの前で夫婦喧嘩してませんか?(わたくしはしてませんよ) 全部子どもは見てますよ!

 そして今の若者はなっておらん!!と、けなしてないですか?礼儀もなにもなってへん、楽することしか考えへんって。

 我々も十代の頃さんざん言われましたね。「お前らそんなことも分からんのかっ」って

 みんな言われたんですねえ、我々の親もね。そしてうちの婆さんもおそらく明治生まれの人に怒られたでしょう。その人も幕末生まれの人に怒られたでしょう。どんどん遡ってゆきます。

 ちなみに人類で一番古い若者批判の記録はいつでしょうか?

 実は今から4500年前に建てられたエジプトのピラミットの中の壁面に書かれた

  「まったく近頃の若いやつは 石の積み方がなっておらんっ」という落書きだそうで

  よっぽど ええかげんに石をほらくっていたんでしょうな。 

  「てめーの馬鹿さ加減には父ちゃん情けなくって涙出てくらー」 

  あばれはっちゃくのお父ちゃん(東野 英心)の心境でしょう。

 

 とにかく大の大人が子どもの前で情けないところを見せてはいけない。

 同感です。そんな姿を見せては、子どもたちに夢も希望もありません。

 こんな大人になりたいっ! 子どもたちにそう言わせる大人を目指そう、わたくしはそう思いました。人を指差して文句を言う時、中指、薬指、小指は自分を指してます。全部自分に帰ってきますよと先輩はいわれました。うんうんなるほどなあ。

 元気いっぱいのコニタン先輩、ふと海南の皆さんにも機会があれば氏の講演を聞き、いっしょに話し合い、最後は元気になって終わる。そんな集まりをいつかしたいなあと思ったわたくしでした。帰り際「JCですっ」とお声掛けしたら

 「おおーっ JCか!!いつもありがとうな! 頑張ろうな!!」と激励されました。

ありがとうございました!!コニタン先輩 いえいえ小西先輩!!

 

小西講師.JPG                      【講師プロフィール写真】 

              ・・・・・・先輩、他にお写真はなかったのでしょうか

 

 あとはJCがらみではありませんが、海上保安協会の総会にもでてまいりました。

 海の警察官であります海上保安官の皆さんを応援しております。

 四面海なる我国にとって犯罪の流入は水際で止めなくてはなりません!!

そしてドラマ海猿で一躍有名になりました海の救難救助も海上保安庁の大事な任務であります。

海上保安協会.JPG 

海保 パンフ.JPG

                         【パンフレットより】

 

  今日も私たちが知らないところで、ひたむきに頑張っている人がいます。

  そしてあの人もこの人も頑張っている。そう思うと元気がでてきますね。

  皆さん 元気出してゆきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

おかえり!! はやぶさ

いつも心に太陽を!

  皆さんこんばんは。理事長の前田です。

 新聞には日本のサッカー勝利がトップで飾られました。

 嬉しいですねえ!!サムライブルーの皆さんありがとう!!

 まだまだ手強い相手国が続きます。My携帯用国旗を持って応援しますからね!!

 このミニ国旗、バルセロナオリンピック時(1992年)に三宮の東急ハンズで購入して以来、応援グッズとして様々な名勝負を見続けました。時にはスタジアムにも持参し、常にわたくしと行動をともにした名旗であります。

 ただ、過ぎゆく年月にはかなわず、風雪交ゆる幾星霜 旗は色あせ、ほころびや穴も目立ってきました。まるで日露戦争 乃木将軍の二〇三高地の戦いのようでありますが、まだまだ大事に使います。

 旗といえば以前、現与党さんはとある集会場で国旗二枚を切り裂いて政党旗を作って壇上に飾っておりました。その模様は一部ニュースで報道されましたが、その映像を観て、わたくしは自分のご先祖様が切り刻まれたような精神的な苦痛を味わった気分でありました。あまりの冷血な行為に涙が溢れてしょうがありませんでした。おのれこの遺恨許すまいぞ。  なにが友愛だっ!!(怒)(怒)  

  

DSC02990.JPG                       【国旗 携帯用】  

          My国旗としましては、このミニと通常型、特大型とございます

          いちおう自称、未来の日の丸おじさん候補者ですので

 

  

  さて冒頭からヒートアップしてしまいました。失礼をば致しました。

  明るい話題をもう一つ。

  日本の小惑星探査機【はやぶさ】が長き宇宙の旅の末、ついに地球まで辿り着き最後は流星となってその使命を終えました。

  はやぶさは、小惑星【イトカワ】の砂をサンプルとして採取し、専用カプセルは無事大気圏を通過し、予定通りオーストラリアの南部に落下しました。

  月以外の小惑星に着陸し、なお且つその星の砂を持って帰るとは、素晴らしい快挙であります。人類の宇宙開発史に燦然と輝く出来事です。日本の科学技術の健在を改めて感じた次第です。

   やったねーー ニッポン万歳!! 

  このはやぶさの航行はのべ60億キロメートル。[地球~太陽間の約40倍]

  月日は7年も要しました。その間様々なトラブルに見舞われ、一時は地球への帰還は絶望的と言われながらも、多くの技術者のバックアップと無事地球に我が子を戻らせるんだという親心が一致団結して苦難を乗り越えてきました。はやぶさも頑張りましたよ。満身創痍のボロボロになりながらも私たちの地球に還ってきました。魂が宿ったのでしょうな。

 おかえり!! はやぶさ

 H2Bロケットの打ち上げ成功、また東大阪の宇宙開発組合の人工衛星【まいど一号】など

 欧米の宇宙開発費とは比較にならない低予算にもかかわらず、日本の技術の意地とプライドが見せた底力であります。やっぱりすごいで この日本って国は!

 

sankei20100613webphoto.jpg  それから先日の和歌山ブロック協議会主催の公開討論会の一コマを

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

カテゴリ:

頑張れ!!宮崎県!!

いつも心に太陽を!

   皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  近畿地方も梅雨入りしましたね。

  いよいよサッカーワールドカップ 日本 VS カメルーン戦が始まります。

  海南市出身、郷土の誇り 駒野選手応援してます!

  サムライブルーのひとりに選ばれたことはスゴい事だと思います。

  胸の日の丸の為にも頑張って頑張って下さい!必勝を確信しております。

 

  そして今、誰よりも一番頑張ってほしい人がこの日本にいます。

 宮崎県の畜産農家の皆さん、我が子同様に丹精こめて育ててきた牛や豚を殺処分せねばならない苦しみ、辛さはあまりに大きく、ご心痛を思うと胸が痛みます。

  しかしどうか希望を捨てないで下さい。皆さんと一緒に、感染ルートの解明や終息に向けて国や県の職員さんが東奔西走され、消毒作業や埋却場所の掘削に自衛隊の皆さんが昼夜を問わず活動されていると聞きます。

 

  ある畜産農家の方は、殺処分される牛たちにせめて最後にと、一番良いエサを与え、一頭、一頭綺麗に洗って、見送ったと聞き、涙を禁じえませんでした。

  宮崎県内のJCメンバーにも畜産農家の方々が多くおられます。同じ仲間が今、塗炭の苦しみを味わっている時、何もできない事に歯がゆさを感じます。

 事態はまだ予断を許しません。お隣の鹿児島県も10日に口蹄疫対策本部会議を緊急開催し準非常事態を宣言しました。宮崎県では10年前の2000年にも口蹄疫に見舞われましたが、この際は封じ込めに成功し、殺処分は3農家35頭にとどまりました。

 迅速さに加えて、通行車両の消毒ポイントも13ヶ所(今回は4ヶ所)、家畜の移動制限区域を20キロ圏内(今回は10キロ圏内)、搬出制限区域を50キロ圏(今回は20キロ圏)と危機管理の違いも目立ちます。さらには蔓延の背景には埋却地不足や人的不足による処理の遅滞も考えられます。

 危機管理の統括である政府は一日も早い蔓延防止と補償のバックアップをお願いします。

 これから高温多湿の時期になります。更なる衛生強化が必要になります。

 

 忘れてはなりません。非常事態にもかかわらず、発生直後に中南米外遊を優先し、かくの如く国民の生命・財産を守れなかった前農林水産大臣は、防疫部門の危機管理最高責任者の不適格者として終生歴史に名を残されるでしょう。現大臣は当時副大臣でした。

 (殺処分について)「ここまで広がった以上、ちまちましたことをやってもしょうがない。」というご発言、言葉はその人を表します。繰り返しますが我が子同様の牛をすべて処分せねばならない農家の苦悩、今後の不安、まだ被害に遭っていない農場には目に見えないウィルスへの恐怖が常につきまといます。

  大臣が各国で華やかな栄誉礼に接していた頃、宮崎県内では日本の畜産を守るため、県民の方々が不眠不休で活動されました。そして多くの牛たちが日に日に暗い穴に埋められたのです。

  こんな方が大臣をされていたのは、ただただ日本国民の不幸でありました。

 

 宮崎県の畜産農家の皆さん、皆さんのおかげで今日まで美味しいお肉をいただける事ができました。ありがとうございます。

 皆さんの育てられた牛や豚のお肉は世界のどこにも負けないブランドです。私たちの食卓に安心・安全の美味しさを運んで下さいました。これからずっと宜しくお願い申し上げます。宮崎の味は、我々日本人の味であります。

 今は義捐金を募ることしか出来ず、申し訳ありません。また、頑張れとしか皆さんにお掛けする言葉がありません。

 ですが

 畜産農家の皆さん、関係者の皆さんどうか頑張って下さい!

 県知事さん宮崎県職員の皆さんどうか頑張って下さい!

 災害活動の自衛隊の皆さん、防災関係者の皆さんどうか頑張って下さい!

 宮崎県内のJCメンバーの皆さんどうか頑張って下さい!

 宮崎県民の皆さんどうか頑張って下さい!

 

  頑張れ!! 宮崎県!!

  頑張れ!! 宮崎県!!

 

 

 

  

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

カテゴリ:

綸言汗の如し

いつも心に太陽を!

   皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  六月に入りました。もうすぐ梅雨の時期ですね。この月は別名「水無月」(みなつき)と呼ばれます。雨ばっかりの月なのに何でやろ?と思いましたが、「無」(な)の字は、今の「の」にあたる連体助詞にあたり[習いましたなあ古文 古文 る・らる・す・さす・しむ 助動詞未然形 ああーじんましんがっ!]だから「水の月」になるんですな。「神無月」も同じ理屈ですが、出雲地方では昔から「神在月」と呼ばれます。何でかと言いますと、この月に日本全国の神様が出雲に集まり会議をするので、よそには神さんがおられないが、出雲は神さん在てはるよ、となります。神様もJCみたいにブロック協議会とか地区とか日本とかあるのでしょうか?神様ブロック会員大会とか神様3分間スピーチとかやってはるのでしょうか。会員消息で今月の仮入会神様の紹介なんてちょっと想像がつきません。卒業もないですしね。

 

 

 さて、我が国では新しい総理大臣が誕生しました。

 鳩山先輩、もとい第93代鳩山総理大臣閣下、本当に本当に、本当にお疲れ様でした。

 普天間の迷走、数々のブーメラン発言、労働なき富の金銭問題など、お心の休まる時もなかったでしょう。普通の人なら途中でダウンしていたと思います。前の前の前の総理は入院されました。タフです。

 しかし先だって最後のご発言は、至極残念でなりません。たしかこう仰られましたね。

 「国民の皆さんは聞く耳を持たなかった」

 これは「私は良い事を言っているのに、国民は耳を貸そうともしなかった」という意味でありましょうや?

 この言葉を聞いて、わたくしは五味川 純平『戦争と人間』という小説にでてくる軍司令部の高級参謀のセリフを想い起しました。(舞台は昭和14年 日本とソ連 ノモンハンの戦闘)

ソ連の重戦車相手に火炎瓶しか武器はなく、部隊が全滅して、傷付いた戦友を背負いさまよう主人公 五代一等兵に、この金モールを付けた高級参謀は冷たく言い放ちます。

「なぜ最後の一兵まで死守せんのかっ、バカ者めっ!!貴様たちが弱兵だからせっかくの作戦に支障をきたしたのだっ!!」

 

 そもそも作戦がまっとうなものなら火炎瓶を持たして戦車に向かって突撃なんかさせないでしょう。でも当の本人(参謀)は必勝間違いなしと信じていたのです。敗れれば第一線で戦ったものが敢闘精神が無かったからと非難する。 それでどれだけの兵隊が亡くなったのでしょう。戦争の虚しさが漂います。

 あの ご発言を聞いて、わたしにはなぜかこのシーンがオーバーラップしてきました。

 

 「いのちを守りたい」 かつて連呼されましたが、誰の命を どうやって守るのか、ついぞお聞かせ下さいませんでしたね。残念です。 

 しかし退陣表明で「アメリカに依存し続ける安全保障をこれから50年、100年と続けていいとは思わない。」「日本の平和を日本人自身でつくり上げていく時をいつかは求めなければならない。」とも仰られた。いまだかつてこうもはっきりと自主防衛を述べられた総理がおられただろうか?願わくばこれを所信演説で詳しくお聞きしたかった。残念です。

 

 

 新総理の菅氏もJCの先輩であります。(東京JC)そういえば鳩山邦夫氏(弟)も同じLOMのご出身。この平成の坂本龍馬さんはいつ薩長同盟を成せるのでしょうか。

 

 最後にこの国の政治の代表をされた方、これから腕をふるわれる方に、この言葉をお送りさせて頂きます。

   【綸言汗の如し】(りんげん汗の如し)          中国の格言  出典「礼記」

    汗が一度出ると再び体内に戻らないように、皇帝の言葉は一たび口から出ると取り消せない。綸言とは天子の言葉の意味

    為政者はこの国の行く末を舵とる重責があります。朝令暮改では国民が困ります。

    言葉の重みをどうか宜しくお願い申し上げます。

 

前田チョコ.jpg

 

       今日のおまけ

前田チョコ.jpg                         【前田チョコ】

           1993年頃から我が家の一員です。 白猫 メス 

           当時高校生の前田3号が拾ってきました。

           いちおう≪猫モデル立ち≫ですが目が怒ってます

                 「しゃしんは おことわりですにゃ!!」

 

花花.jpg                         【鉢植えの花】

          この花を観てると、えべっさんでもらう のし飴が食べたくなります。

          あれ美味しいよね。歯にくっつくけど。のし飴という呼び名は紀州

          だけで、他府県では「福あめ」と言って紅白ではなく金太郎あめの

          ようなものが主流だとか。

  

カテゴリ:

このページのトップへ