カレンダー

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いつも心に太陽を!

  皆さんお疲れ様です。理事長の前田です。

  先日、JCのメンバーたちと海南市冷水浦の高台からマリーナシティーの花火を眺めておりました。花火はやっぱり夏の風物詩ですね。

 

 打ち上がる花火の玉は尺貫で表され、一寸=約3.3糎です。

 直径が三寸のものを3号玉で、一尺(約30.3糎)のものを10号玉と呼ぶそうです。

 大きいものでは40号玉(なんと4尺 約120糎 子ども一人分の大きさ!)

 すごいですなあ あっ因みに糎はセンチです ミリは粍 メートルは米であります

 我が前田家では漢字表記が多いです。しかも旧字体もバリバリ健在ですが、先日古い書物を発見しました。昭和6年発行その題に

 體育會とありました 何でしょう? 最後の字は会津の会だな 時代劇でよくでてきたな。

 骨に豊かか うーーーん・・・・・・・・ハッ! ハモか ハモを育てる会だわ ハモの梅肉あえ美味しいよなあ 満州事変の頃にそんな会があったんやなあ  と古書をながめ感慨に耽っておりました。

 お寿司屋さんの湯のみで確認するまでもなく ハモはさかな編に豊か であります。

 上記の旧字は【体育会】でありました。スポーツ記事やったんですなあ。

  

 花火に戻って

 夏の星座にぶらさがって 上から花火を見下ろして aikoの『花火』の一節ですが、上空から花火を眺めるのってどんな感じなんでしょうね。

 

 

11620402.jpg                

                   

                夏が過ぎ 風あざみ 誰のたそがれにさまよう

                   八月は夢花火 私の心は 夏模様

                                

                                  『少年時代』 井上 陽水 1991

 

 

 

 

 

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/383

カテゴリ:

このページのトップへ