カレンダー

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いつも心に太陽を!

  皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  秋も深まってきました。本職はいつも季節を感じる場所があります。

 

駅前の紅葉.jpg                     【JR海南駅前広場の櫻】 

       わたくしの近場紅葉スポットです。今が見頃でしょうか。

       でも我が海南JC肝っ玉専務は

       「えー理事長ー いま秋ちゃいますってー もー冬ですわー 」と言っとります。

      

       こらこらデスワー総統。日本の季節の言葉には晩秋ってコトバがあるんだよ。

       侘びさびってものを感じないとイカンよ。

       だから今はまだ秋なのです。秋なのらー!

       ちょっと取り乱してしまいました。失礼をば。

     

       今日わはメルヘンチックな話題で。

      

 

     

                 

 

 

 

 

秋といえば枯葉。 枯葉といえばシャンソン。

シャンソンはフランス。フランスと言えば花の都パリ。

実はパリは本職が今一番行きたい街なのです。

それはある風景写真集から魅せられてしまいました。(ジュディ・オングじゃありません)

本職は写真展とかもよく行きます。以前京都で世界的に有名な写真家の集団 マグナム・フォトの写真を観る機会がありました。有名なロバート・キャパやアンリ・カルティエ=ブレッソンなどがありましたが、そのなかで私の好きなエルンスト・ハースという写真家のフォトもありました。写真集も持っていますが。その中にパリを写したものがありました。

以下写真集より

 

エルンスト・ハース ノートルダム寺院からの風景.jpg

                     【 ノートルダム寺院からの風景 】

                                    エルンスト・ハース撮影

           色彩の魔術師と呼ばれ、まだカラーフィルムが普及していなかった

           1950年代にパリの街を美しくとらえていました。

 

パリを舞台にした写真はたくさんありますが有名なものは

 

ウィリー・ロニス_bastille-lovers1957.jpg

                         【 バスティーユの恋人たち 】

                                     ウィリー・ロニス撮影

        原題は

          Les amoureux de la Bastille Paris - 1957

          双閣の建物は先ほどのノートルダム寺院。遠くにエッフェル塔が

           霞んで見えます。恋人たちはどこから眺めているかというと

 

7月革命記念塔.jpg

                       【 7月革命記念塔 】

    1789年のフランス革命はパリ市民のバスティーユの牢獄の襲撃から端を発し

    その跡にこの記念塔が建ちました。昔はこの最上階まで登れたようで、彼らは

    ここからパリ市内を眺めていたのです。金色のオブジェは女神さんです。

    ベルリンにも同じような塔があります。(こちらは戦捷記念塔ですが)

    映画『ベルリン天使の詩』[1987年監督ヴィム・ヴェンダース]ではこの塔が

    効果的にでてきます。ピーター・フォーク(刑事コロンボ)が好演。まだ東西冷

    戦の壁があった時代です。

 

あとポストカードにもなっていますこのフォト

 

paris_kiss ロベール・ドアノー 1950.jpg

                       【 パリ市庁舎前のキス 】

                                     ロベール・ドアノー撮影

       原題は

          Le Baiser de l'Hotel de Ville Paris - 1950

           セピア色が古き良き時代を醸しだしていますね。

            後ろに見える建物がパリ市役所です。

 

 

パリ 市庁舎.jpg                         【 パリ市役所 】

       HOTEL DE VILLE (オテル・ド・ヴィレ) 

     長い歴史の中で、ロベス・ピエール率いる革命自治体の本拠地となったり
     その後の革命時にも臨時政府が置かれたり、幾多の革命を乗り越えてきた

     1871年、パリ・コミューンで旧市庁舎が火災で焼失したため現在の建物は復

     元されたもので、1882年に完成。17世紀のネオ・ルネッサンス様式

     朝起きて地元の市役所がこれだったら驚きですな。印鑑証明書の申請って

     雰囲気じゃないです。

 

 パリの街割りは数字で区切られてます。

paris_map.gif                          【 パリ市内図 】

                                        パリ観光情報より

 

   そうそう先だっての世界会議 大阪会議ではフランスJCのブースにもお邪魔しました。

 

画像 364.jpg

                      【 フランス リヨンJCと 】

       《海南JC世界に飛び出し隊》 が外国ブースに乗り込み、親善してきました。

      その中の一枚です。おフランスはリヨン市から来られたそうです。

      リヨンはフランスの南東部に位置し、第二の規模を誇る都市です。スイスに

      近く、古くはローマ時代ガリア属州として栄える。(以上世界史の教科書より)

      手にしているハンケチは一枚千円で買いました。今はばあ様が所有してます。

BlasonLYON.png

リヨン市紋章

 

 

 

 

    さていかがでしたか?花の都パリ特集。

    今日のタイトルはヴェルレーヌの『秋の歌』(訳:上田 敏)の一節です。

         『 秋の日の ヴィオロンのためいき 

                                               身にしみて ひたぶるにうら悲し

      この詩がなぜ世界的に有名になったか

      それはこの写真の出来事からです。

 

ノルマンディー上陸.jpg

                        【 ノルマンディー上陸作戦 】

          1944年連合軍の反攻が開始されました。作戦開始の前兆として

          イギリスBBC放送がヴェルレーヌのこの詩の第一節

          『秋の日のヴィオロンのためいき』を朗読しました。これはフランスの

          レジスタンスに「間もなく進攻する」という暗号でした。

          そしてドーバー海峡の嵐が去った後、上陸を敢行、実はその48時間前

          には後半の詩が流れ、それは「攻撃準備せよ」という意味であった。

          映画『史上最大の作戦』ではジョン・ウェインやロバート・ミッチャムが連合軍

          のレンジャー部隊のリーダーをカッコよく演じています。

          原題は『 The Longest Day

          これを若き日の映画評論家水野晴郎氏

              (「いやあー映画ってほんっとうにいいですね」のオジサンね)

          がこの邦題を思い付いたのです。 秋の夜長 映画もいいですねえ。

 

          では今宵はここまでに致しとうございまする。

 

おまけ

 

№1紅葉.jpg                    【 アド街ック天国 海南駅前 №1紅葉です 】 

        

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/402

カテゴリ:

このページのトップへ