カレンダー

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いつも心に太陽を!

  皆さんこんばんは。理事長の前田です。

   12月に入りました。 早いものであります。

  2010年もあともう少しです。 頑張ってゆきましょう!

  さて本職も最近は年のせい?でしょうか、

   よく聞き間違え、言い間違えが多くなりました。

  先日も従業員さんに「いきものがたり活動休止すんの?」と言いましたら、

  「?? 生き物語ちゃいますよ い・き・も・の・が・か・り!」

  はいはい・・・・・ ホンマ多いんです。

ウーピーゴールドバーグ(映画『天使にラブソング』)をキューピーコーワゴールド(薬)

と聞き間違えたり

峰竜太と竜雷太と間違えたり、加藤あいと阿藤快を間違えたり

何でしょう?うっかりってこわいですね。 

挙句の果てに、名古屋では定食屋さんで ひつまぶし のことを

 「スミマセーーン ひまつぶし定食二つねー (どんな定食やねん)」

と赤面モノの経験をしました。 

  [名古屋の名物です ご飯の入ったお櫃(ひつ)の上に鰻の蒲焼をまぶしたもの 

   だから 櫃まぶし ]

以外と漢字で並べたらよく似ている名前も多いです。

 渡部篤朗(俳優 ケイゾク)と渡辺篤史(俳優 土曜日朝 建もの探訪)

 松山千春(歌手) 新山千春(タレント)

言葉の響きが似てる編

 オダギリジョー(俳優)と小田原城(お城)

 二ール・マッケンジー(英 ライダー)と新沼謙治(♪嫁にこないかー)

・・・・・・とりとめもない事を並べてしまいました スミマセン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてJCを今年でいちおう卒業しますが

卒業といえばやはり卒業旅行をせねばなりません。

思えば本職が大学生の頃はバブルが弾けた頃とはいえ、我が経営組織学ゼミ生、みんな海外へ行っておりました。ある者はギリシャのクレタ島、そしてある者はイギリスのリバプール。ドイツのブレーメン[グリム童話 ブレーメンの音楽隊で有名]を始点としたロマンチック街道を訪れたやつもいました。ほぼ全員ヨーロッパでしたね。そんな中

「先輩っ 俺はモントルーに行ってきまっす」と言っていたやつがおりました(んんっ?なぜ前田は先輩と呼ばれるのか? へえ、それには複雑な事情がございやして・・・)

なになに、モントルーってどこやろ? モントレーはアメリカやし 

でも聞いたことあるなあ  あっ

 

We all came out to Montreux
On the Lake Geneva shoreline

 

Deep Purple の『Smoke on the Water』(1972年)のことか

スイスやね。 そうやった彼はディープ・パープルの熱狂的なファンだったのです。

でもそこに行っても、イアン・ギランはおらへんし、フランク・ザッパのstupidなファンが信号弾で燃やしたカジノもないよ。ただレマン湖しかないで。

「ええんです。先輩 俺伝説の地に行ってあの曲を歌ってきますっ」

男ですなあ。ホンマに一人で旅立って行きましたよ。 

でマッターホルンも登らず、グリンデルワルト氷河も観ず、ベルニナ登山鉄道にも乗らず、ただモントルーの街へ行ったそうです。で、いわく「アルプスの少女ハイジに出てきたよな白いパンいっぱい食べてきましたわ!」  ・・・・・・目的違うやないか・・・・・・

 

えっ? 前田はどこに行ったかと?

わたくしは別府 湯布院温泉めぐりでした。 ウィーンとちゃいますよ。

 

おまけ

今日は似てるシリーズです。

まず敬愛する直後会永久監事でいらっしゃる上山先輩

わたくし初めてお会いした時からいつも、あるアーティストに似てはるなあと

ずーーと思っておりました。

MyCDジャケットより

王様伝説.jpg

                            【 王様 】

                洋楽直訳ロッカーの草分け的存在であります。

                1990年代後半にブレイクしました (たぶん)

                わたくしも20代の頃何度かライブに行きましたよ。

 

           先ほどのDeep Purple全般やCreamの『white room』(1968)

           なども王様風にさばいております。面白いけどちょっとかっこいい

           そんなアーティストです。

 

      ちなみにうちのいとこの兄貴もエレキで『white room』をよく弾いておりまして

     巷の軽音部がよく言っていたギターの「ワウワウ」音?を特訓しとりました。

     「Creamはな アドリブが勝手すぎる そやさけすぐ解散したんやっ あいつら」

     と自論ぶってました。 あっしには何のことやら・・・・・。

 

     話は変わって、JCにも「ゆるキャラ」なるものが存在しておりまして

     2008年度全国大会 浜松大会でのイメージキャラクターがあり

     ウナギのまち 浜松なので『うな松くん』といいます

     浜松JCさん その節はお世話になりました。

 

untitled unamatukunn.bmp

                   【左が うな松くん   右は ウナギイヌ】

                         ASPAC長野より

 

画像 035.jpg                     【海南JC野球部キャプテン野田】 

                  どこか うな松くんに似てるような気がしますが

                           どうでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

  最近 日が落ちるのが早くなりました。気がつけば暗闇に街灯が煌いてます。

  でもその分、夕陽の愛おしさが増してきます。

  冬の夕焼けはどこか寂しいものですが、でもその風景の向こう側で

  あなたの帰りを待ってくれてる人がいるっていうのは

  とても幸せなことだと思います。心のキャンドルが灯りますね。

 

200108281m.jpg                     

                    帰りたくなったよ  君が待つ街へ 

                     大きく手を振ってくれたら

                       何度でも振り返すから

             

                             いきものがかり  『帰りたくなったよ』 2008年    

 

 

 

 

 

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/408

カテゴリ:

このページのトップへ