カレンダー

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いつも心に太陽を!

                         慶 祝

 

  皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  本日は祝日でありました。

  敬愛する今上陛下の御誕生日であります。

  畏くも今上陛下におかれましては 御年七十七歳になられました。

  喜寿であらせられます。

 

     謹んで陛下の御長寿を

         千代に八千代にご祈念申し上げます。

 

 

バンザーーーイ.jpg

                       【天皇陛下万歳!!】

                 本年お正月皇居一般参賀の時の写真です。

                東京駅から大勢の人の波にあふれておりました。

 

ラーマ9世国王陛下 即位60周年.jpg

             【タイ王国 ラーマ9世国王陛下 在位60周年のお写真】

       バンコク スワンナプーム空港に飾ってありました。GTSのときに撮りました。

       記念行事は平成18年(2006年)のことでありました。

       欧州、中近東の王室の方々も一同にお集まりになられました

                          バンコク アナンタ サマーコム宮殿において

 

 

両陛下お写真.JPG                     【天皇皇后両陛下のお写真】 

          両陛下もタイに御訪問なされ、この記念式典にご出席なされました。

          その時のお写真であります。

          気品あふれるお姿のなかに両陛下の微笑みのお顔も優しく、

          お人柄が表れておられます。

 

          平成7年の阪神淡路大震災の時には、余震さめやらぬ寒さの厳しい

          西宮市の避難所に両陛下はお越しなさいました。当時被災者であった

          わたくしを含め、多くの市民が両陛下の心温まるお言葉に励まされました。

          「ああ日本人に生まれて良かった」とわたくしは心の底から思いました。

          わたくしの日本人としての誇りの根源であります。

    

          来年5月は全国植樹祭が我が和歌山県で行なわれ、わたくしの生まれ

          故郷の田辺の街が開催地であります。

          和歌山県人として天皇皇后両陛下の行幸啓を心よりお待ち申し上げます。

         両陛下の益々のご健勝と皇室の弥栄を謹んでご祈念申し上げます。          

      日本国国歌.bmp

 

 

 

 

 

 

 

           

慶祝特別企画

       さざれ石.jpg

                            【これが さざれ石】

                 君が代にでてきます『さざれ石』

                 実は和歌山県にもあったんですよ。

                 みなべ町の小目津公園にその石はあります。

                 岬の上の紀州南部ロイヤルホテルの近くです。

 

説明板.jpg

                         【説明プレート】

                    日本最古という文字が!

 

皇居の消防車.jpg

                        【皇居の消防車】

                一般参賀の時にパチリ

                ここ皇居は皇宮護衛官の方々が日々お守りして

                おります。そして皇宮警察は唯一警察官のなかで

                消防の任務も与えられているとのことです。

                ちなみに皇族方の護衛は警衛といい

                警護とは言わないそうです。

 

信任状 奉呈.jpg                           【 信任状奉呈 】 

                   これはまた違う日のものですが、

             皇居前広場を宮廷馬車が通っておりました。

             東京駅から日本に来られた各国の大使が信任状を持って

             皇居に参内し、天皇陛下に拝謁する儀式であります。

             このような儀式は世界でも珍しく、新任大使は馬車か車を

             選べるそうですが、ほとんどの大使が馬車を希望するそうです。

             警視庁騎馬隊も皇居まで礼装で護衛に付きます。

 

皆さん祝日には国旗を掲げましょう!!        

         

         

         

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/416

カテゴリ:

このページのトップへ