カレンダー

2013年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

いつも心に太陽を!

  皆さんこんばんは。理事長の前田です。

  さて今年はよく海南~田辺間の移動をしました。

 しかも田辺に戻るときは大方深夜出発というパターンが多かったですね。

   よく理事会のあとのマイカー食堂のパターン(二回目の夜ゴハン)や三役会が延長に突入した場合、日方のBEING2階の秘密の間で再開しました。(商工会議所は午後10時で閉館なもんで・・・)

   

トンネル内.JPG                           【走行中】

                さすらいのコンパネ号です。 某助手席者撮影

 

 まさに沢木耕太郎氏の深夜特急のようであります。

 

深夜特急.jpg紀行ものの作品でハマりました

アジア以外行ったことないので

 

 

 

 

 

 

 

 

 深夜割引の時間帯、高速だと約50分のドライブであります。

 その間何をしているか。ひたすら音楽を聴いております。

 ジャンルを問わずいろいろ聴きましたよ。

 邦楽、洋楽のロック、フォーク、ジャズ、ポップは車内標準装備で

 こりゃ帰り眠くなるどって時は

 レッチリやメガデスを聴きます(あまりガンガンにかけると頭痛がします)

 逆にちょっとクールダウンしたい時は

 クラッシックを聴きます (ただしすぐに睡魔が襲いますが)

 バッハの『G線上のアリア』とかお気に入りです。あとウィンダムヒルのジョージ・ウィンストンのピアノソロなんかもいいです。中でも『パッヘルベルのカノン』はこの冬の時期おススメ。たしか韓国の映画で面白かった『猟奇的な彼女』(2003)では主人公の男が彼女のために特訓してこの曲をピアノで弾いてます。

 あとは何でも聴きますよ。 Jポップは平井 堅以外なら(スミマセン・・・男性の裏声はちょっと・・・・・・)なんでもOKです。

 マニアックなところだと沖縄三線のCDかけたり(唐船ドーイとか 那覇大会で聴いたなあ)、世界の国歌集とか、反戦歌ベスト(『友よ』岡林信康、『自衛隊に入ろう』高田渡)、アメリカのミリタリーバンドなど。一時期は以前海南JCの例会でもお世話になった桂枝曾丸さんの和歌山弁落語を車内でかけてました。「あでーー」

 そして本職は高速ではクルマの中でよく歌っていることもあり、日中よくすれ違った知人から「前田君エラい口パクパクさせとったなあ」とご連絡頂きました。そりゃ対向車のドライバーが単身笑顔で何かひしっていたらさぞかし不気味でしょうな・・・・。

 一番聴くCDはもしかしたらこの映画のサウンドトラックですかね。

 

ブルースブラザーズ ポスター.jpg                      【ブルース ブラザース】

 My映画のポスターより。1981年公開。

 本職が今まで劇場で観てきた洋画のなかで笑いでぶっ飛んだ映画ベスト1を選べといわれれば、間違いなくこの作品をノミネートします。とにかくハチャメチャに面白い!

 

 刑務所を出所したジェイク(ジョン・ベルーシ)は弟のエルウッド(ダン・エイクロイド)とともに子どもの頃世話になった養護施設に立ち寄るが、そこが立ち退きの危機にあることを知った。

 そこで二人はかつての仲間を集めて"ブルース・ブラザーズ・バンド"を再結成し、そのコンサートの収益で税金を払おうと考え、行く先々で騒動を繰り広げてゆくわけだが・・・・・。

  

トリプルロック教会.jpg                   【トリプル・ロック・パプティスト教会】 

          この映画の最大の魅力は随所にみられる音楽シーン。

         そしてすごいメンバーが集結しおります。全員挙げる訳にはいきませんが

       下町のおかみさんにソウルの女王アレサ・フランクリン、ミュージカル仕立てが

       面白かった楽器店の店主にレイ・チャールズ、二人に公演の手ほどきをした男に

       キャブキャロウェイが演じ、ブルースファンにはたまらないジョン・リー・フッカーが

       ストリートミュージシャン役でした。もともとブルースブラザーズの二人も人気番

       組『サタディー・ナイト・ライヴ』から人気を博し、この映画が生まれました。

        そして見逃せない音楽シーンは、教会でR&Bの神様ジェームズ・ブラウン演

       じるクリオフォス牧師と聖歌隊(この中にチャカ・カーンもいます)が唄うゴスペル

       『Old Landmark』は最後はトランス状態になり、乗り気でなかったジェイクも空

       から一条の光を受け、神の啓示?でバンド魂に火がつきます!

 

      クリオフォス牧師(J・B)  "Do you see The Light?"

                    「君は神の後光を見たか?」 

      ジェイク  "Yes! Yes! Jesus H. Tap-dancin' Christ, I have seen THE LIGHT!"

 

      目指すはシカゴの街。 さてさてどうなることでしょうか。

      

ブルース モービル.jpg                      【ブルース・モービル】 

            USJ OSAKAのアトラクションで。

           映画と同じダッジのモナコ440です。

           鉄チンホイールが渋いです。鉄チンは鉄砧=金床(鉄工作業台)

         の音読みからきているとか、昔の鉄は錫(Tin)が混じっていたからとか

         諸説いろいろです。

           たぶん今の鉄チン コンパネ号を選んだのも、どこかアメ車チックだった

                   からでしょうかね。

 

       「何か元気が出ないなあ」と思われたあなた。この作品を観れば直球の笑いが

     あなたを待っています。

 

ブエナビスタソシアルクラブ.jpgブエナビスタソシアルクラブ.jpgオフスプリング.JPG      

 

 

 

 

 

 

 

 

12月第4週 コンパネ号ヘヴィーローテーションアルバムです 。

(左) エブライム・フェレール

  キューバ音楽界 ブエナビスタソシアルクラブの重鎮でした。ライ・クーダーがキューバを訪れ、彼らとセッションをしました。その模様は映画にもなりました(2000)。時間が止まったかのようなハバナ 旧市街の日常風景とラストのニューヨーク カーネギーホールでのライブ映像は圧巻です。アルバムはゆったりとしたムードのあるナンバーが詰まっています。

(右) OFFSPRING

   2008年のアルバム。このバンドは90年代からずっと聴いております。メロコアのジャンルです。1曲目の『half truism』の全力疾走感がたまりません。この曲をBGMにF4ファントムが大空をビューンと飛んでいるユーチューブの映像はシビれますよ。林先輩!

 

 

amenomori_tenbou02.jpg

                        【海南市の夜景】 

          夜景.COMより 

          この風景は夜景スポット 雨の森公園からなので高いところからの

        アングルですが、本職がいつも眺めている海南インターあたりの風景は

        海南の街と港のコンビナートと高い煙突の火力発電所の光のイルミが

        「海南だなあー」と萌えます。

         昼間だと緑岩が映える和歌浦の岬やその向こうに淡路島の島影が見て

        とれる風景は紀北の美しい眺めです。

        今ではこの風景を観たら「海南に帰ってきたー」とホッとします。

 

 

港の発電所.jpg

                        【港の火力発電所】

           海南の街のランドマークでしょうか。青と白の縞々の煙突たちです

          名前はバツ & テリーといいます (勝手に命名)

 

 基本的には地道(国道42号線)移動が多いですが

 高速では2度バーストで避難スペースでタイヤ交換をしました。一度はその模様を 

白浜・田辺JCの木下君にバスの中から目撃され後日

   「運専 こないだ必死でタイヤ交換したったろ」と連絡頂きました。はい。

 

道路公団PC.JPG

                        【道路公団のPC】 

             我がコンパネ号と同種のクルマもこのカラーで走っている

            のをたまに見かけます。昔鳥取県蒜山でバイクでコケた時も

            お世話になりました。

            道路の安全宜しくお願いします!

                                 はたらくクルマ展示より

                  

三役会 延長の巻 

チラ見の坂井くんと土屋くん.jpg

               【ちらり見の坂井副理事長と土屋副理事長】 

         BEING 2階の部屋です。レトロな文化住宅?の感じです。

         10時以降の延長戦はここを使いました。となりが中華料理屋さんで

         腹ごしらえしつつ議案の確認をしてゆきます。ここの餃子もニンニク

         たっぷりであります。チャーハン食べたい時はしっかり「焼き飯」と

         注文しましょう。チャンポンが出てきます。

         たまにOB様が階下でカラオケを熱唱されておられます。

         かつてクリスタルキング 『大都会』の魂の絶叫で進行が止まって

         しまった事もあったとか。       

      ♪ ーーーーーー果てしないーーー夢を追い続けぇーーーーー

木地くんと専務.jpg

                    【木地筆頭副理事長と肝っ玉専務】

            木地君のトレードマークでありますオレンジのつなぎ。

            でも会社の名前は海南シルバー自動車であります。

            肝っ玉専務進行よろしくねー。

 

直前と木地くん.jpg

                       【直前様と木地君】

           議案を見て爆笑とはいかに?

           海南JCでは直前も三役会に召集されますのです。

           ということは、来年もここに?・・・・・ダイエットしよう。

 

仕分け人瞑想中.jpg                     【瞑想中?の小浦副理事長】

          修学旅行の思い出に耽っているのでしょうか。

          午前2時をまわったころです。

                 (最近うっとり系、瞑想系の写真ばかりでしたな 失敬)

 

 三役の皆さん 本当に深夜まで議案の確認お疲れ様でありました!

 

 

 おまけ

冬空.jpg

                         【冬空の街】

          大阪市内で技術研修があり、休憩中に外を眺めておりました。

          早朝の凍えた大気の中で街と流れる煙がくすんだように蒼く見えます。

          紙コップの珈琲を飲みながら。        

  

豊橋JC エコレーシングカー.JPG

                  【豊橋JCさんのエコカーレーシング】

           以前豊橋に出張した際、ホテルのロビーに展示してありました。

           「んっ? JCて書いてある」と思わずパチリ。

 

豊橋JC ②.JPG

                     【製作過程が載っていました】

 

豊橋JC③.JPG

                    【地元の企業さんもバックアップ】

           地元の方々も賛助されたからこそ、ここまで素晴らしいものが

          出来上がったのでしょうな。機会があれば実際に走っている姿も

          観てみたいです。

 

 

Chrysler DODGE SMS スーパーチャージャー レンガ倉庫中庭.JPG

                      【赤レンガ倉庫で展示中】

      アメ車の展示会でした。クライスラーのDODGE SMS スーパーチャージャー

      本職はGMのシボレー カマロ 2009タイプがカッコイイですな。

      マックイーン主演映画『BULLIT』(1968)はサンフランシスコの街中を駆け

     抜ける初代フォード マスタング(暴れ馬)GT-390のカーチェイスが有名でした。

                       ヨコハマ サマコンにて

           

森君風邪?.jpg

                        【森君 風邪?】 

            神戸市内で。 神戸のマスコット KOBEAR(コーベアー) 

            風邪が流行りだしましたねえ。

 

 

ケロちゃん.jpg

           みんな風邪には気をつけてね!!

                                  ケロちゃん 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/418

カテゴリ:

このページのトップへ