2016年度理事長 加藤和也

カテゴリ

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2016年4月のアーカイブ

影響力

先日娘の誕生日に吉本新喜劇を観覧してきました。

娘が吉本新喜劇を初めて観覧したのは、ブロック大会を海南が主催した際に呼んだ吉本新喜劇でした。

それからというもの、毎週録画しコアなファンへとなっていったのです。

小さい頃の体験は、その後の人生に大きな影響を与える可能性があります。

我々JCの活動の1つでもある青少年育成事業も、参加していただいた子ども達に大きな影響を与える可能性を秘めています。

だからこそ充分に練り上げ、子ども達に良い影響を与えられるような事業を行いたいものです。

カテゴリ:

4月例会

 4月16日(土)に4月例会「海南市クリーン作戦」が開催されました。

本例会は我々の活動エリアである海南市に何かできることはないかと考え、清掃活動を行いました。

今回はいつもと異なりJCメンバーだけではなく、多くの団体の皆様にお声を掛けさせていただいた

結果、多くの方に参加していただきました。本当にありがとうございました。

 当日は海南駅前を中心にエリアを分け作業を分担しました。私のグループは燦々公園を主として清掃しました。落ちていたゴミの中で一番多かったのはタバコの吸殻でした。腹立たしかったのは灰皿がすぐ近くにあるにも関わらず、その辺に捨てられていたことでした。

 また気付いたことは、ゴミがたくさんあった場所はシャッターが閉まった店の前でした。店が営業していれば、店の方がもちろん掃除をするでしょう。しかし悲しいことに海南もシャッターが閉まったままの店も多いのです。最初の心無い人が店の前にゴミを捨て、捨てやすい状況を作った結果ゴミがゴミを呼んでしまったのです。市民一人ひとりがゴミを捨てない意識をもっと高めないと解決しないと思いました。

 参加していただいいた方から「またやりましょう!」という声を頂戴しました。是非とも今後も開催できたらと思います。 

熊本地震

先週熊本県を中心に起こりました地震により亡くなられた方々のご冥福ならびに

1日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

反復練習

皆さまこんにちは。

 気がつくと桜の季節となりました。毎度ブログの更新が遅くなり申し訳ありません。

 我々海南青年会議所は「災害後対策シミュレーション」と題し3月例会を先日行いました。

数年前より我々は大規模災害に備え様々な例会を開催し、昨年には「災害時における救援相互運営規定」

を策定しました。そこで今回は実際にその運営規定に従い有事の際にどのような行動を取るべきかをシミ

ュレーションしてみようとなったのです。本例会を担当した全力委員会メンバーは、平成23年に起きた

紀伊半島大水害の際に活躍された新宮JCさんに当時の経験談を伺い、色々なケースを想定してくれまし

た。

 いざシミュレーションが始まると、本部と現場での連絡のやり取りに始まり、様々な問題点が起こりま

した。予想通り本部は大混乱。何事もそうですが、本部がきっちりとしないと組織は機能しないことを

痛感させられました。多くの課題が上がりましたが、逆にそれはこの例会が有意義であったことの裏返し

であると思います。

 また先日和歌山ブロック協議会において、4年ぶりに救命救急講習を受講しました。覚えていることも

ありましたが、「あ〜そうだった」と思い出させられたこともあり、良い復習となりました。

 当たり前のことですが、訓練は定期的に行わなければいけないということを痛感させられました。私の

理事長所信にも書いていますが、日々の練習があるからこそ本番で普段通りの力を出せるのです。今後と

もぜひ継続事業として行っていければと思います。

 最後に...。先日、職場で私も含め従業員の携帯が一斉に「緊急地震速報」を受信し、聞きなれないアラ

ームが鳴り響きました。しばらくして地震が起こりましたが、起こるまで何もすることができませんでし

た。幸いにも大きな地震ではなかったので良かったものの、あの10秒ほどの間にガスを止めたり、机の

下にもぐるよう指示したりするべきでした。パニック状態の際にどれだけ冷静になれるかは、日頃からの

反復練習しかないのです!

カテゴリ: