2016年度理事長 加藤和也

カテゴリ

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

皆さまこんにちは。

 気がつくと桜の季節となりました。毎度ブログの更新が遅くなり申し訳ありません。

 我々海南青年会議所は「災害後対策シミュレーション」と題し3月例会を先日行いました。

数年前より我々は大規模災害に備え様々な例会を開催し、昨年には「災害時における救援相互運営規定」

を策定しました。そこで今回は実際にその運営規定に従い有事の際にどのような行動を取るべきかをシミ

ュレーションしてみようとなったのです。本例会を担当した全力委員会メンバーは、平成23年に起きた

紀伊半島大水害の際に活躍された新宮JCさんに当時の経験談を伺い、色々なケースを想定してくれまし

た。

 いざシミュレーションが始まると、本部と現場での連絡のやり取りに始まり、様々な問題点が起こりま

した。予想通り本部は大混乱。何事もそうですが、本部がきっちりとしないと組織は機能しないことを

痛感させられました。多くの課題が上がりましたが、逆にそれはこの例会が有意義であったことの裏返し

であると思います。

 また先日和歌山ブロック協議会において、4年ぶりに救命救急講習を受講しました。覚えていることも

ありましたが、「あ〜そうだった」と思い出させられたこともあり、良い復習となりました。

 当たり前のことですが、訓練は定期的に行わなければいけないということを痛感させられました。私の

理事長所信にも書いていますが、日々の練習があるからこそ本番で普段通りの力を出せるのです。今後と

もぜひ継続事業として行っていければと思います。

 最後に...。先日、職場で私も含め従業員の携帯が一斉に「緊急地震速報」を受信し、聞きなれないアラ

ームが鳴り響きました。しばらくして地震が起こりましたが、起こるまで何もすることができませんでし

た。幸いにも大きな地震ではなかったので良かったものの、あの10秒ほどの間にガスを止めたり、机の

下にもぐるよう指示したりするべきでした。パニック状態の際にどれだけ冷静になれるかは、日頃からの

反復練習しかないのです!

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/931

カテゴリ: