2016年度理事長 加藤和也

カテゴリ

カレンダー

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2016年6月のアーカイブ

折り返し

 先日、海南商工会議所にて海南青年会議所6月例会「電力自由化について学ぼう」が開催されました。なんとなくは分かっているつもりでしたが、いざ聞いてみると知らなかったこともあり、出席したメンバーも学ぶことが多かったと思います。このような自分の仕事に役立つ研修を行うという点も青年会議所の良いところだと思っています。

 さて2016年も早いもので今日で半分が過ぎました。半年を振り返ってみていかかでしょうか?本年度のスローガンであります「全力疾走」できているでしょうか?私もこの半年を振り返ってみてまだまだ全力疾走をできていたところがあったなあと感じています。青年会議所は40歳で卒業です。ですから私はあとちょうど1年6ヶ月で卒業となります。卒業最後の日、JC生活を振り返った時、あの時もっとああしておけば良かったと後悔せず、JCをやりきったという満足感で迎えられればいいなあと考えています。なので何事もどうせやるなら思いっきり全力でやってみようという気概を忘れず、最後まで突っ走りたいと思います。皆さんもあと半年「全力疾走」よろしくお願いします。

カテゴリ:

スポーツの力

 先週は月曜日の海南JC野球練習に始まり、火曜日はキリンカップ日本代表戦の観戦、土曜日は伊都JC50周年記念ゴルフ大会の参加、そして日曜日は秋葉山公園県民水泳場にて行われた和歌山県選手権水泳競技大会にオープン参加したオリンピック選手の観戦とスポーツ三昧の1週間でした。

 私は初めて球場に観戦しに行った際のテレビでは伝わらないファンの熱気や臨場感に感動し、スポーツ観戦にハマっていきました。そしてJCに入会し野球練習に参加した際には、スポーツ観戦には無い自分の体を動かす楽しさ(カープの応援にはスクワット応援というものがあり、なかなかハードな応援でもありますが)にまたハマりました。

 JC活動ではスポーツを通じた青少年育成事業がよく行われますが、募集をした際の反応でも判るとおり、やはり子どもはスポーツあるいは体を動かすことが好きなんだと実感させられます。しかしながら人気があるからとか動員が簡単だからといった安易な考えで事業を行うのではなく、我々JCメンバーはスポーツを通じて子どもたちにそこで何を学んでもらうのかということを考える必要があります。

 スポーツマンシッップの精神、勝ちたいという負けん気、負けて悔しいもっと練習して上手くなろうという向上心などスポーツは多くの力を持っています。これらを子どもたちに認識してもらえるような事業を展開したいなと感じた1週間でした。

カテゴリ: