2016年度理事長 加藤和也

カテゴリ

カレンダー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2016年8月のアーカイブ

リオオリンピック

 先日開幕したと思っていたリオオリンピックも明日で閉幕となります。まだ本日の競技が残っていますが、獲得したメダル数が41個と史上最多と日本にとっては次回の東京オリンピックに繋がる価値ある大会になったのはないでしょうか。

 今大会個人的に印象に残っているのが、日本の「チーム力」なのですが、その中でも特に卓球女子団体の3位決定戦は感動しました。第1戦の個人戦で福原愛選手が逆転で負けてしまいましたが、その後の日本チームの団結力で見事シンガポールを撃破し銅メダルを獲得しました。勝利の瞬間の福原選手の号泣は、色々な涙の意味がきっとあるのでしょう。

また陸上男子400メートルリレーでもボルト選手率いるジャマイカに次ぐ2位という結果は、チーム内に誰一人9秒台の選手がいないにもかかわらず世界最高峰とも言われるバトンパスの技術の賜物に違いありません。

 我々青年会議所の活動も理事長の私だけがどんなに頑張っても何もなし得ることができません。メンバーひとりひとりが海南青年会議所というチームのために結束しなければできないのです。

 残された4ヶ月、オリンピック選手のように全力疾走で突っ走りましょう!

7月例会

 先日の30日、7月例会「紀美野町こども議会」を開催いたしました。6年前にも海南市で同様の内容で行い、当時の引率の先生方からも大変好評の事業でした。実を言うと私のJC活動の中でも大好きな事業の1つであり、私が理事長の際に再び開催されたことが本当に嬉しかったです。

 今回も感じたことは、こども達は大人が思っている以上に自分の住む町や学校について色々考えているということです。こども議員からの質問では「人口減少に関して対策していますか?」や「観光への取組はどうなっているのですか?」また「美しい自然を守ってほしい」という要望には本当に感心しました。

今回の例会をきっかけに自分の住む紀美野町に関心をもち、また好きになっていただけたらと思います。

 JCに入会して自分の中で変わったことの1つに郷土愛があります。JCに入会すると様々な機会で自分が知らなかった海南・紀美野のことを知ることができました。知れば知るほど自分の住むここ海南・紀美野が好きになりました。我々住民は気づいていないだけで、自分たちには当たり前のことも外から見ると魅力的なものがたくさんあると思います。メンバーの皆さんにはJC活動を通じて発見した魅力を広く伝えていってほしいと思います。