6月22日(火)海南商工会議所4階大ホールに於いて海南JC6月例会が開催されました。

今回は新公益制度改革に向けての勉強会(1部)公益社団法人及び一般社団法人選択に向けてのメンバー意識調査(2部)の2部構成で行われました。

 第1部では前田理事長、成川専務によるプロジェクターを使っての新公益法人制度に基づく一般社団法人格ならびに公益社団法人格取得についての概要やメリット・デメリットの説明が行われました。
 第2部ではそれを受けて当日参加メンバーの現時点の考えをひとりひとり語ってもらいました。

来たるべき決断の日(8月総会)まで残された時間はあまり残ってはいないですが、各メンバーしっかりと自分の意見を持ち堂々と発表していたのがすごく頼もしく感じました。じっくりと新公益法人制度について考える時間を持てた6月例会は実のあるものになりました。

<了>    
(レポート 谷脇良典)

前田理事長挨拶.jpg

【前田理事長挨拶の風景】


6月例会タイトル.jpg

【6月例会  タイトル】


みなさんご存知ですか.jpg

【みなさん  ご存知ですか?】


3年後といえ.jpg

【3年後といえどすぐやってきます!!】


ご意見番.jpg

【海南のご意見番です!!】


例会風景.jpg

【例会会場の風景】


| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/479

カテゴリ:

このページのトップへ