11月20日(土)海南青年会議所11月例会として「平成22年 海南市こども議会」が海南市及び海南市教育委員会の後援のもと、海南市役所6階本会議場にて開催されました。
 海南エリアにある小学校から選ばれた24名の小学6年生の生徒に「こども議員」になってもらい、快適で住みよいまちをつくるため、海南市に対する提案や意見を述べてもらいました。
 各議員、日頃感じていることを小学生の目線で質問しました。これらの質問について、神出市長や西原教育長が真剣にまた解りやすく答弁してくださいました。
 後半は海南の活性化を気にする質問もあり、市議会さながらの活発な議論が交わされました。
 引率で来られた校長先生からも「来年も是非開催してほしい」と早くも継続を希望する声も聞かれました。今回の例会でこども議員のみんなも自分の住んでいる海南エリアを改めて知る、考えるきっかけになったと思います。こども議会にご出席いただいた海南市行政関係者の皆様には海南の一市民の現場の生の声として今後の活性化に役立てていただきたいですし、こども議員のみんなには今後も市政への興味を持ち続け、大きくなった際には今度はこども議員のみんなが海南エリアを盛り上げていってほしいと思います。

                               (レポート 加藤和也)

1.jpg

【開会挨拶 海南市 神出政巳市長】


2.jpg

【主催者挨拶 海南青年会議所 前田理事長】

3.jpg

【ご協力頂きました海南市役所の皆様】


4.jpg

【子ども議員 質問中】

5.jpg

海南市こども議員認定書】


6.jpg

海南市こども議会全体記念撮影】

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/523

カテゴリ:

このページのトップへ