11月27日(土)海南JC11月事業『未来の君へ2010~ここからはじまる第一歩~』が開催されました。
最初に夢タスキ・オリジナルエコ傘作りをしました。続いてドミノ作り。午後からは『夢ウォーキング』荻原次晴氏、勅使河原郁恵氏の指導の下いざ長保寺へ!途中みかん狩りをはさみ、和歌山の'下津みかん'を堪能してもらいました。そして今や世界にも誇れる海南の新名物となりました黒沢ロールとプリンを味わっていただきました。さらに『餅ほり』(下津弁)も行い、餅やお菓子を大判振る舞い。締めは『夢トーク』コーディネーターは前田理事長!お二人からは、どんな世界にも天才がいる。世界でてっぺんを獲る人は天才だしそれに負けないくらいのものすごい努力をしている。夢を実現するには'努力'をしなさい。そしてこうなりたいと思うだけではなくて即行動を起こしなさい。と非常に熱い想いのこもったありがたいメッセージを戴きました。
 最後に当日参加いただいた地域の子供たち、保護者のみなさん、会場を提供してくれた下津小学校の宮尾校長先生をはじめ関係者の方々、講師に来ていただいた荻原次晴様、勅使河原郁恵様本当にありがとうございました。そして橋爪委員長を筆頭に企画・準備・運営の軸を担ってくれたJC事業委員会のみなさん、そしてサポートしつつ'海南力'を一致団結して事業をやりきった海南JCメンバーのみなさん本当にお疲れ様でした。
  
                                 <了>
                             (レポート 谷脇良典)

2-1.jpg

【夢タスキ】


2-2.jpg

【オリジナルエコ傘】

2-3.jpg

【ドミノ作成風景】 


2-4.jpg

【夢ウォーク風景】

2-5.jpg

【下津名物 餅ほり】 


2-6.jpg

【夢トーク 荻原次晴氏()と勅使河原郁恵氏()

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/524

カテゴリ:

このページのトップへ