海南JC今年度最終例会となります12月例会が12月4日(土)海南商工会議所4階大ホールにて開催されました。
この例会は1年間の労をねぎらい卒業される方々に感謝の意を伝える場となります。今回は例年と異なり前半は卒業生に話を聞く座談会。そして後半は恒例の忘年会の2部構成で行われました。
 座談会ではパネラーに前田理事長、橋爪委員長、前窪直前理事長、そしてコーディネーターに坂井副理事長という構成で、1時間という時間のなかで非常に内容の濃いものとなりました。入会のきっかけから始まり、周年事業、会員大会時の経験談、当時と現在の違い、そして現役へのエールと熱いメッセージをいただきました。後半の忘年会では恒例のゲームで卒業生に存分に楽しんでいただきながら、メンバーの1年間の労をねぎらうに相応しい会になりました。
 今回中心を担ってもらった新入会員さん、会員開発委員会のみなさんありがとうございました。メンバーのみなさん1年間お疲れ様でした。そして卒業生のみなさん長い間お疲れ様でした。ありがとうございました。 
<了>
(レポート 谷脇良典)

3-1.jpg

【前田理事長 今年度最後の挨拶】


3-2.jpg

【初司会 新入会員の山崎君】

3-3.jpg

【座談会風景 パネラーの卒業生3人】


3-4.jpg

【御礼の挨拶風景 ご卒業おめでとうございます】

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/525

カテゴリ:

このページのトップへ