1月19日()~22日()にかけて国立京都国際会館に於いて、新年恒例の京都会議が開催されました。当LOMからは、成川理事長、木地直前理事長、阪口専務理事、坂井監事、加藤副理事長、野田副理事長、橋爪委員長、山本副委員長、内海副委員長、谷脇委員の10名が参加し、LOMナイトを開催しました。成川理事長から「海南青年会議所として今何をすべか考えながら活動していきましょう」との挨拶でLOMナイトをスタートしました。時間が経つにつれ、メンバーのJC魂に火がつき夜更けまで熱い討論が行なわれました。

最終日には、全国から約3,000人ものメンバーが式典会場に集結しました。当日、小賀副委員長も駆けつけて参加メンバー全員で井川日本JC会頭の所信を聞くことができました。改めてJCの地域に根ざした活動やJAYCEEとしての自覚や責任感を持って行動することの重要さを再認識することができました。

参加メンバーそれぞれ、JCに対する熱い思いを胸に京都会議が無事終了いたしました

1.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/716

カテゴリ:

このページのトップへ