2012年8月のアーカイブ

8月定時総会報告

8月総会 (担当 総務広報委員会)

 

8月24日(金)海南商工会議所4階大ホールに於いて、
8月定時総会が行われ、以下の議件が承認されました。

(1) 前回議事録承認の件
(2) 補正予算案承認の件
(3) 2013年度役員予定者承認の件


メンバー総数46名 出席31名 委任状出席15名 欠席0名

 

 

司会を担当する廣田君

堂々した進行で抜群でした。

 

 

小浦理事長予定者が熱い思いを語られました。

 

 

集合写真です。

 

 

2013年度役員予定者


理事長:小浦高義 
直前理事長:成川桂介
副理事長:上芝卓司 小賀善樹 
坂井敏一 野田智也
専務理事:谷脇良典
事務局長:割石一郎
監事:阪口博充 吉野祥司
理事:高原 敏 土屋隆三 中尾由樹
   森脇啓太 小椋孝也 山﨑国寛
   馬田行雄 中山真吾 橋爪公彦
   山本晃平 加藤和也 割石一郎

 

全ての議件が承認された後、小浦理事長予定者が次年度にかける熱い思いを語られました。

 

 

 

カテゴリ:

7月例会活動報告

 7月16日(月)三役会による7月例会が和歌浦の浜辺で行なわれました。日頃の家族への感謝をこめて、また今後のJC活動への理解を得ることを目的としメンバーの家族の皆様を対象として行なわれました。当日は、梅雨の合間の晴天となり絶好の地曳網、B・B・Q日和となり、参加された皆さんは思う存分夏気分を味わうことができたことでしょう。地曳網体験では、子供たちを中心に力を合わせ沖に仕掛けられた網を引っ張り上げました。引き上げられた網の中には、大きな魚(はまち?)が2匹、たこ2匹、アジ30匹程度が入っていました。早速、引き上げられた魚を料理し、刺身で、又は焼いてと新鮮な魚を頂くことができました。自由時間では、子供と一緒に海に入るご家族や砂浜で土遊びを行なう子供さんなど海水浴を満喫されていました。独身で参加されたメンバーの皆さんも、裏方で又は、他の子供さんの面倒を見るなど積極的に動いて頂きました。最後にビンゴゲームを行い、楽しい『家族例会』が無事終了しました。家族間、メンバー間の絆が深まる例会となりました。三役会の皆さんありがとうございました。

【地曳網を引っ張る子供たち】

 

【地曳網にかかったタコ。刺身で頂きました。

和歌浦湾にはたくさんの魚がいてびっくり】

 

【子供たちと一緒に海の中へ 家族サービス】

 

【夏を満喫しました。楽しい例会でした】

 

 

 

 

      

カテゴリ:

6月例会活動報告

6月24日(日)、第43回和歌山ブロック会員大会が海南市民交流センター及び海南市拝待体育館に於いて、記念事業「住民参加型」の吉本新喜劇と和歌山の名産物を集めた「たから市」を開催いたしました。準備していました入場券もほぼ完売状況となり約600名の参加者に来て頂き、会場は大賑わいとなりました。吉本新喜劇には、JC関係者として海南市長神出政巳先輩、和歌山ブロック協議会角濱会長、我がLOMからは成川理事長が出演され、息の合ったコントで会場を笑いの渦にしていました。たから市では、各LOM自慢の食材が出展され、参加されたお客様の胃袋を鷲掴みにしていました。当LOMからは、和歌山が誇る、いや日本が誇る黒沢牧場の「くろさわ牧場のアイスクリーム」と「料亭 美登利」さん(千賀先輩)の協力を得て、海南こだわりブランド認定品の「アナゴ佃煮 紀美野山椒と湯浅醤油風味」が出展されました。どちらも好評で、あっという間の完売となりました。たから市終了後、多くの来賓の方がご出席して頂くなかで、記念式典が行なわれました。今回の会員大会は非常に難しい運営となりましたが、割石委員長を中心に会員メンバーが一致団結し、互いに協力し、会員大会を成功させるんだとの熱い思いが今回のこの素晴らしい成功をもたらしたのではないでしょうか。今後行なわれる例会や事業においても、今回経験したことを活かし、海南青年会議所らしい活動を行っていきましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:

このページのトップへ