7月16日(月)三役会による7月例会が和歌浦の浜辺で行なわれました。日頃の家族への感謝をこめて、また今後のJC活動への理解を得ることを目的としメンバーの家族の皆様を対象として行なわれました。当日は、梅雨の合間の晴天となり絶好の地曳網、B・B・Q日和となり、参加された皆さんは思う存分夏気分を味わうことができたことでしょう。地曳網体験では、子供たちを中心に力を合わせ沖に仕掛けられた網を引っ張り上げました。引き上げられた網の中には、大きな魚(はまち?)が2匹、たこ2匹、アジ30匹程度が入っていました。早速、引き上げられた魚を料理し、刺身で、又は焼いてと新鮮な魚を頂くことができました。自由時間では、子供と一緒に海に入るご家族や砂浜で土遊びを行なう子供さんなど海水浴を満喫されていました。独身で参加されたメンバーの皆さんも、裏方で又は、他の子供さんの面倒を見るなど積極的に動いて頂きました。最後にビンゴゲームを行い、楽しい『家族例会』が無事終了しました。家族間、メンバー間の絆が深まる例会となりました。三役会の皆さんありがとうございました。

【地曳網を引っ張る子供たち】

 

【地曳網にかかったタコ。刺身で頂きました。

和歌浦湾にはたくさんの魚がいてびっくり】

 

【子供たちと一緒に海の中へ 家族サービス】

 

【夏を満喫しました。楽しい例会でした】

 

 

 

 

      

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/741

カテゴリ:

このページのトップへ