平成241013日(土)、第61回 全国会員大会北九州大会に卒業される木地直前理事長、内海副委員長、東海副委員長、森下委員の4名を含む総勢12名のメンバーが参加しました。卒業式が行なわれる北九州市のメディアドームには、全国から多数の同志が集結し会場周辺は異様なまでの盛り上げを見せていました。そのような中、私たちも他LOMに負けじと初の試みでもある、卒業生を対象に作成した「のぼり旗」を掲げ、卒業生の在籍中の功績をたたえるとともに、全国のJCメンバーに対して海南青年会議所の存在を思う存分にPRしてきました。

   卒業式典の終了後、場所を北九州市から福岡市へと移しLOMナイトを行ないました。博多名物「もつ鍋」を食しながら、卒業される4名のメンバーの思い出話や今後の青年会議所活動についての話題で盛り上がり、あっという間にLOMナイト終了。その後は、まだまだ熱い思いが醒めないメンバーは、各々博多の街へと消えていきました。

   卒業される4名の皆さん本当に、海南・紀美野地域のために頑張って頂きありがとうございました。

   卒業される4名の皆さんからの申し送り事項、「現役のメンバーの皆さんにはぜひ卒業式の会場に来て、雰囲気を味わって下さい。全国のメンバーと会うことで何か刺激を受け、今後のJC活動に役立つことが出来るはずです。」

    

【参加者全員で集合写真 のぼり旗でPR】【卒業される4名 左から森下君     

                      木地君 東海君 内海君】 

 

   【博多でLOMナイト!!】

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/751

カテゴリ:

このページのトップへ