9月15日(日)海南商工会議所3階 特別会議室にて、9月例会「スピーチセミナー~ここぞという時の為に~」が開催されました。

我々青年会議所に所属しているメンバーは役柄または仕事柄、比較的人前で発表したり挨拶をする機会が多いと思います。そのため『緊張・あがり』を克服する専門の講師をお招きし、トレーニングすることにより、そのような場面での『緊張・あがり』を少しでも抑えるための方法を身に付ける事を目的としています。

講師には、あがり症・話しベタさんのためのスピーチ塾代表 鳥谷 朝代氏をお招きしました。まずは、自己紹介を兼ねたスピーチを全員がみんなの前に立ち行いました。1人ひとり行うので何時自分の番がやってくるのか、待っている時から緊張が始まり、順番がきて緊張がMAXになり頭が真っ白になる、そんなあがるというメカニズムや呼吸法、発声の姿勢・仕方などを学びました。お腹から声を出す難しさや(翌日に筋肉痛なったのでは・・・)、手が震えた時にもう片方の手で押さえる行為が更なる震えに繋がることなど目から鱗な事が盛りだくさんな例会でした。最後にまた、一人ひとりがスピーチを行った時には、皆学んだ事を活かした見違えるほど成長したスピーチとなり、JC活動や本業においてスピーチをする機会が多いメンバーにとっては大変参考になる例会となりました。

また、例会後の懇親会に鳥谷先生も参加して頂き大変有意義な一日をなりました。

DVC00317.jpg

【テレビやラジオでもご活躍中の鳥谷先生です】

DVC00314.jpg

【よく知ったメンバーの前で改まってスピーチする方が、むしろ緊張しますよね】

鳥谷先生には悪天候にもかかわらず、懇親会までご参加頂きました。

参加下さったメンバー、鳥谷先生、本当にありがとうございました!

DVC00321.jpg

【熱唱中の坂井担当副理事長】

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/834

カテゴリ:

このページのトップへ