2015年12月のアーカイブ

12月例会が開催されました。

12月12日(土)料亭美登利において12月例会「忘年例会」が開催されました。

ゆく年を振り返り来る年を語らい、本年度にて卒業される皆様を労う場を設けるとの思いで開催しました。

DSCF3559.JPG野田理事長今年度最後の例会挨拶です。最後と思うと感慨深いです。

 

卒業生から一言のコーナーから一幕を。

DSCF3660.JPG卒業生:坂本吉寛君

DSCF3663.JPG卒業生:山本周平君

DSCF3673.JPG卒業生:早川宏和君

DSCF3677.JPG卒業生:山﨑国寛君

DSCF3686.JPG卒業生:小賀善樹君

DSCF3692.JPG卒業生:上芝卓司君

DSCF3703.JPG卒業生:小浦高義君

DSCF3715.JPG卒業生:森伸之君DSCF3725.JPG

卒業生:藤山将材君

 

当日は中山真吾君が残念ながら欠席。都合10名の卒業生となりました。

皆さんおめでとうございます。JC活動で得られた経験知識友情精神をもって、更なる高みに向け精励されます事ご祈念申し上げます。

また、我々現役会員には更なる叱咤激励を頂きます様お願い申し上げます。

さて、皆様一年間にわたりお疲れ様でございました。

この一年にはいろいろなことがあったかと思います。野田理事長のもとなんとかここまでやってこれたと思っております。

来る年は加藤理事長予定者のもと、「全力、全力ぅ♪」で頑張って参りましょう!

DSCF3756.JPG

11月例会が開催されました

11月23日(月)紀美野町スポーツ公園体育館にて11月例会「避難所体験をしよう!~できる、なれる、家族を守る私たちに!~」が開催されました。

今年度のメイン事業として、実際の避難所に近い状況での経験積んでもらう事で、「いざ有事!」の際の一助となればという思いで開催しました。

シニアクラブをはじめ自衛隊、紀美野町、紀美野町消防本部、和歌山県危機管理局そして和歌山大学防災研究教育センター(順不同)の皆様の協賛、協力を得て、講師には和歌山大学防災研究教育センターの今西先生。また、自衛隊の皆さんによる炊き出しやロープワーク、止血法、そして、紀伊半島水害の経験談。また、経験するアトラクションとして、地震体験車「ごりょうくん」、簡易トイレ・スリッパ作成、ダーク&ライト、水消火器、間仕切り作成等を設け開催しました。

023.JPG自衛隊の皆さんの炊き出し準備、こういう機材は男の子大好きですよね。

080.JPG食事風景 実際の状況にかなり近いのではないでしょうか。

091.JPG自衛隊の皆さんによる、ロープワーク講習。役立つのはいいことであるけど、機会が無い方がいいのかもしれません。

103.JPG紀伊半島水害の写真パネルです。まだ記憶に新しいです。

045.JPG地震体験車「ごりょうくん」です。実際の地震の揺れを体験できる車両です。

138.JPG簡易トイレの作成講習です。今西先生の名講義がここに!先生には今例会ですごくお世話になりました。

148.JPGダーク&ライトの設営です。照明を切ると本当に真っ暗でした。

151.JPG間仕切りの作成体験。まるで秘密基地のようで子供たちは喜んで次々と作っていました。

198.JPG参加者、そしてお世話になった皆さんとの集合写真です。「家族を守れる私たち」になれたでしょうか。

このページのトップへ