11月23日(月)紀美野町スポーツ公園体育館にて11月例会「避難所体験をしよう!~できる、なれる、家族を守る私たちに!~」が開催されました。

今年度のメイン事業として、実際の避難所に近い状況での経験積んでもらう事で、「いざ有事!」の際の一助となればという思いで開催しました。

シニアクラブをはじめ自衛隊、紀美野町、紀美野町消防本部、和歌山県危機管理局そして和歌山大学防災研究教育センター(順不同)の皆様の協賛、協力を得て、講師には和歌山大学防災研究教育センターの今西先生。また、自衛隊の皆さんによる炊き出しやロープワーク、止血法、そして、紀伊半島水害の経験談。また、経験するアトラクションとして、地震体験車「ごりょうくん」、簡易トイレ・スリッパ作成、ダーク&ライト、水消火器、間仕切り作成等を設け開催しました。

023.JPG自衛隊の皆さんの炊き出し準備、こういう機材は男の子大好きですよね。

080.JPG食事風景 実際の状況にかなり近いのではないでしょうか。

091.JPG自衛隊の皆さんによる、ロープワーク講習。役立つのはいいことであるけど、機会が無い方がいいのかもしれません。

103.JPG紀伊半島水害の写真パネルです。まだ記憶に新しいです。

045.JPG地震体験車「ごりょうくん」です。実際の地震の揺れを体験できる車両です。

138.JPG簡易トイレの作成講習です。今西先生の名講義がここに!先生には今例会ですごくお世話になりました。

148.JPGダーク&ライトの設営です。照明を切ると本当に真っ暗でした。

151.JPG間仕切りの作成体験。まるで秘密基地のようで子供たちは喜んで次々と作っていました。

198.JPG参加者、そしてお世話になった皆さんとの集合写真です。「家族を守れる私たち」になれたでしょうか。

| コメント(0) | トラックバック(0)

コメント(0)

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kainan-jc1969.net/kainanjcmt/mt-tb.cgi/917

カテゴリ:

このページのトップへ